フリーランスや起業家・個人店が集客を増やし売り上げアップする方法とアイデア【2022年最新版】

14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。ブログ集客や弱者でも勝てるお金を使わない戦略作りが得意です。

自分に合ったSNS集客ツールを選ぶ際のポイント2つ

「どのSNSを使えばいいか分かりません」という相談をよく受けますが、考えるポイントは次の2つです。

・売っている商品やサービスの特性

・誰に売りたいのか

ここがきっちりと把握出来ていれば、最適なSNSを選ぶことが可能です。

 

例えば、文章で説明した方が分かりやすく、30代以上の人に売りたいのであれば、ブログが向いています。ブログというのは文字ベースのツールなのと、30代以上の人はGoogleやYahooといった検索ツールを使っている比率が高いからです。それなら情報蓄積型で検索対策もやりやすいブログが最適です。

 

新商品が頻繁に出たり、日々の情報をマメに発信したいなら、短い文章で日に何度も更新できるTwitterが良いです。

 

タイトルを考えなくて良いのと、140文字以内なので、使いやすいツールとも言えます。日本人はなんだかんだでTwitterが好きなので、どんな職種でも抵抗感がないと思います。

 

写真や動画を使って訴求したいのであればインスタグラムが向いています。パッと見でキレイな商品や分かりやすいものを売りたい場合は、これが最適です。

 

もう少し長い動画を見せたいのであれば、youtubeという選択肢も考えられます。但し、最近は芸能人や元スポーツ選手の参入が増えてきて「激戦区」になっています。相当考えてやらないと、今は少し難しいツールです。

 

50代以上のおじさんや、狭い交友関係にアピールしたいなら、Facebookが向いています。が、若い人には全く刺さらないと思ってください。もはやFacebookをやっている若者なんて絶滅危惧種です。

 

40代以上の方は知らないかもしれませんが、20代以下の若者は、もはやGoogleで「検索すら」しません。「ググる」という言葉が死語になりつつあります。

 

Twitterやインスタグラムのハッシュタグを利用して、最短で知りたい情報にたどり着くスキルを当然のように身につけています。こういう層に向けて、いくらSEO対策をやっても意味がありません。

 

というように、売っている商品やサービスと売りたい相手によって、最適なSNSというのは変わってきます。そこを考えずに、流行っているからといって最新のSNSに手を出しても、集客は出来ません。

 

当てずっぽうに始めるより、やる前によく考えてから始めた方が、成功する確率は高いです。が、ほとんどの人はその作業をやりません。だからこれだけSNSが普及しても、ネット上で「バズる」人は少ないのです。

→女性起業家向けSNS集客や活用方法のコツ

→個別コンサルの料金と詳細