ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

代々木上原ニュー食堂FUKUYAのカツ丼が色々凄かった件【エッセイ】

代々木上原に用事があるのは「唐揚げとハイボール」でお馴染みのランタンくらいだが。ネットでたまたま見つけた記事で気になったのがニュー食堂FUKUYAのカツ丼。ということで、早速行ってきた。

 

【執筆者:笹野健

(女性専門のブログ集客コンサルタント。2009年に起業して以来、14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。2,600文字超えの詳しいプロフィールはこちら。)

 

駅直結というのが嬉しい。改札のある階からエスカレーターに乗り、一つ上の階にお店はある。こんなところに文教堂書店があるとは。代々木上原は何度も行っているが、初めて知った。

 

平日の13時前ということもあり空いている。清潔で「いかにも」という感じの店内が、代々木上原っぽい。カウンターに通され、メニューをチラリ。

 

ここはミシュランに載っている「香川一福」が監修しているお店のようで、うどんがおすすめのご様子。豚ステーキもある。が、イチオシはなんと言ってもカツ丼。幅が広すぎてクラクラするが、ここは初志貫徹。

 

座席ごとに水のサーバーが設置されているのが嬉しい。水は好きなタイミングで好きなように飲みたいが、店員さんをいちいち呼ばないといけないのが煩わしい。このシステム、条例化もしくは法律化してくれないだろうか。

 

そんなことを考えていたら、カツ丼が出てきた。驚いた。ふわふわの卵の上にオンザ卵。その上部にサクサクのカツ丼が鎮座している。新日本プロレスと全日本プロレスが同じ空間にいるようなもんか。ちと違うか。

 

まずは、玉子丼の部分をひと口。うん、美味い。うどん屋さん特有の出汁の効いた味が絶妙。その余韻を引きずりつつカツを食べてみる。おぉ。思わず声が出そうになるサクサク感。この歯ざわり、癖になりそう。

 

玉子丼もカツも物凄くレベルが高い。その両者が「競演」しているのだから、美味しいに決まっている。やはり新日本プロレスと全日本プロレスが同じ空間にいるようなもんか。ちと違うか。

 

カツ丼ってだいたいどこも美味しいし、平均点も高いのだが、ここのは「凄い」と思った。絶対にまた来よう。そう思える珍しいお店でした。

→エッセイ・コラムの一覧

→個別コンサルの料金と詳細