女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

一度会ってみたくなる人の三大条件

「一度会って話してみたいな」と思われる人は、三つの条件を持っています。

・みんなが知らない知識

・みんながしていない体験

・みんながしない発想

 

ネットで調べたらいくらでも出てくるようなことを知っていても価値はありません。それなら家から一歩も出ずにスマホで調べたら済みます。

 

一方で、調べても出てこないことを知っていると、その知識自体に価値が出てきます。中にはその人しか知らないこともあるでしょう。それを知る為には、その人に直接聞くしかありません。

 

誰も体験したことの無いことを体験していると、それだけで一生食べていける場合があります。芸人のコラアゲンはいごうまんさんは、新興宗教に潜入したり、ヤクザの事務所に突撃したエピソードをネタにして、ライブや配信活動をしています。

 

誰もが出来ることではないので、好奇心の強い人なら一度は聞いてみたいと思うでしょう。それだけ「需要」があるということです。

 

どんな時代でも、斬新な企画やアイデアは常に不足していて求められています。普通の生活を送って普通の思考をしていても、そんなものは出てきません。

 

新たなアイデアが出せる人は、みんなが知らない知識を持っていて、みんながしていない体験をしている人です。知識と体験をかけ合わせることにより、新しい発想が生み出されるのです。

 

ここまで読んで、あなた自身のことを振り返ってみましょう。みんなが知らない知識やみんながしていない体験が、何かしらあるでしょうか。もしあれば、それをブログに書いておくと「面白い!」と思われる可能性があります。

 

まだなければ、これから積み重ねていけば大丈夫です。あるいは、あなたが会いたいと思った人をよく観察して、同じような体験をしてみましょう。そうすると、その人の思考回路がインストールできます。

 

あなたに「会いたい」と思う人が多ければ多いほど、あなた自身が豊かになれます。その為の方法を、この記事では書きました。

→女性起業家向け集客、アイデア、成功のコツ

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細