女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

業界歴の長い人ほど客観的に見るのが苦手

うちのお客様に多いのが「その道何十年」という業界歴の長い人です。そういう人は業界の慣習や独自の価値観にどっぷりハマっているので、客観的に考えることが苦手です。

 

大手のエステで20年やっていた人が、独立して自宅サロンとして起業する際に、相談されました。自身で作ったメニュー表は「専門用語」ばかりだったので、これは初めて見た人には分かりませんよ、とお伝えすると、驚いていました。

 

「スクワランオイル」や「ホホバオイル」と書いてあっても、それがどういうものか瞬時に理解できる人はいません。オイルの名前に興味のある人なんて、ごく少数です。

 

20年間、自分が当たり前のように使っているフレーズや言い回しなら、みんな理解できるだろうと錯覚してしまうのです。ここに気付けるかどうかは、商売としては大きな分かれ目です。

 

私がお客様のブログやサイトを見る際は、その業界の専門用語や独特の言い回しはないか、重点的にチェックします。それが一つでもあると、初めて見たお客様は理解できなくなり、気持ちが遠のいてしまうからです。

 

私は前職から通算すると、IT業界にかれこれ17年ほどいますが、未だにIT用語をほとんど知りません。だから一切使いません。このブログは「10歳の子供」でも読めるように書いています。

 

業界歴が長くなればなるほど、客観的に見ることが出来なくなります。その業界のノリや言い回しは、その業界独自のものに過ぎません。外の世界に出ると通用しません。

 

このことが分かっている人は、独立しても成功します。いつまでも「井の中の蛙」状態の人は、どれだけその業界で実績があろうとも失敗します。シンプルな話です。

→女性起業家向け集客、アイデア、成功のコツ

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細