女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

宮本佳実さんに憧れてヨシミストになったのに売れません

「宮本佳実さんに憧れてヨシミストになったのに売れません」と、頭がお花畑みたいなキラキラ起業女子に相談されました。そりゃ、そうでしょうね、と答えておきました。

 

この記事にも書きましたが、自分が稼ぐのが得意な人と、他人を稼がせるのが得意な人がいます。どちらに相談したら、自分は売れるようになるのか。そこをよく考える必要があります。

→自分が稼ぐのが得意な人と、他人を稼がせるのが得意な人の違い

 

宮本佳実さんは圧倒的に自分が稼ぐのが得意な人です。頭の悪い女子に対して甘い言葉を囁き、自分に対してお金を払わせるのが得意な人です。自分が稼ぐことは出来ますが、他人に稼がせることは出来ない人なんだろうなという気がします。

 

相談者から、こんな記事を教えてもらいました。突っ込みどころがたくさんあるので順に書いていきます。

→独立したはいいけど、集客はどうやるの?【キラキラ副業プロジェクト】

 

そもそも「ビューティーライフスタイリスト」というのが、何者かよく分かりません。よく分からない人に仕事を依頼する人はいません。

 

私なら、この時点で、もう少し具体的で分かりやすい仕事に変えたり、肩書きを変更します。「売れる要素」が無ければ、何をどうしようが売れないからです。

 

メンタルを鍛えるジムを展開したいというのもよく分かりません。

 

「目標達成したのに不安が残っている、ダイエット成功したのにまだ自信がない、彼氏ができたのに不安でしょうがない。そんな人たちが自信を持てて人間関係がよくなるようなカウンセリングをします」

 

これもかなり曖昧です。お金を払ってまでこの人に頼む「理由」がありません。この程度のカウンセリングなら、既にやっている人が山のようにいます。

 

にもSNSを頑張ってフォロワーを増やしたり、いいねを押すとか、無料モニターを募集するとか、ネット上によくいる三流コンサルタントが言っているのと同じレベルのアドバイスばかりです。

 

大前提として、売れないものを売ろうとしているので、SNSとかブランディングとかモニター募集とかしても売れません。そこをきちんと言ってあげないと、いつまでも売れるようにはなりません。

 

宮本佳実さんに憧れてヨシミストになる人は多いですが、宮本佳実さんに憧れてヨシミストになって、実際に売れている人がいないのは、こういうところに原因があります。

 

本当に力のあるコンサルタントなら、お客様の実績を堂々と開示できます宮本佳実さんの場合、それが全くありません。

 

盲目的に信用している「信者」のようなヨシミストに対しては、メニューをもっと具体的にした方がいいとか、カウンセリングを受けた結果どうなるのかを聞いていますが。本人自体が、それがまるで出来ていません。

 

「ヨシミストになりました。その結果、売れるようになりました。お金持ちになれました」という人を、未だかつて一人も見たことありません。

 

ということを、この人は完全に「分かって」やっていると思います。自分には他人を売れるようにしたり、稼げるようにする力は無い。でも、自分が稼ぐ力はある。だからそっちを伸ばそうと「割り切って」やっています。

 

そういう意味では頭の良い人ですが、相談に行ったりお金を払っている人はかわいそうです。

 

宮本佳実さんだけに限らず、女性起業家向けにあくどい商売をしている女性コンサルタントに、高額な「お布施」をしたものの、全く売れなくて困っている人が、私の元によく相談に来ます。皆さん状況はよく似ています。話を聞くたびに「女って学ばない生き物だな」と、つくづく思います。

 

憧れるのは構いませんが、あなたが稼ぎたいのなら、あなたを稼がせてくれる人に相談しないと、それは実現しませんよ、という話です。

→起業準備中・起業初心者向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細