女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

笹野さんの記事を思いっきり真似してる人がいますね

「笹野さんの記事を、思いっきり真似してる人がいますね」と、個別コンサルを受けてくれた人がわざわざ教えてくれました。知ってます。最近だけでなく、もう何年も前からたくさんいます。

 

私の記事は、シンプルで簡単で短いので、真似しやすいと思うかもしれませんが、これが「罠」です。シンプルに簡単で短く書くのは「本質」を捉えていないと出来ません。簡単そうに見えて、実はもの凄く難しいのです。

 

原稿用紙が30枚あれば、誰でもダラダラと書けますが。たった一枚の原稿用紙(400文字)で、簡潔に説明するのは難しいです。10分あれば自己紹介は出来ますが、10秒のスピーチで相手に伝えるのは難しいです。

 

私の真似をして書いている人は「本質」を捉えてきれていません。だから本文に矛盾が生じたり、お客様に説明を求められても、分かりやすく説明できません。ここで「バレる」のです。この人、大したことないなと。

 

もちろん相談者の満足度は低いです。売上も伸びません。それで信用を失い、リピートも発生せず、紹介もされないので、先細っていくのです。

 

他人の記事をパクって書いている本人が、一番「キツい」と思います。自分にはそんな才能がないから、ついついパクってしまうのでしょう。そのことをより深く実感しているからこそ、パクリがやめられないのです。

 

中には、私の書いた記事をそのまま「コンサルティング」として教えている人もいます。が、単にパクっているだけなので、それでは相談者の期待には応えられません。つくづく残念な人だなと思います。

 

以前から私の真似をしている人は、たくさんいると書きましたが。真似をしていた人のほぼ「全員」が、今はもういません。単に実力が無かったのか、コンサルタントとしての素質がなくて、食べていけなかったのか。おそらく両方でしょう。

 

ブログ自体も消滅し、今や見る影もありません。現在パクって書いている人も、近いうちに必ず消えます。

 

こういう人は、お客様を馬鹿にしています。どうせバレないだろうと思い、色んなところからパクリまくりますが、全部バレてます。

 

他人のブログを真似して、小手先のテクニックや、お手軽な情報を発信している人は、いずれ消えていきます。それが「自然の摂理」です。

→【2022年最新版】ブログ集客のコツ、方法、書き方

→個別コンサルの料金と詳細