女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

人は皆、過去の実績で評価される

例えば、就職試験。大企業になると、履歴書の時点で「足切り」されます。学歴で判断されるのです。

 

一定レベル以上の大学に入学したということは、目標設定をして、それに向かって努力し、成し遂げたということです。その実績を、企業は評価するのです。

 

例えば、プロ野球選手の年俸。新人の時は、学生時代の実績によって指名順位が変動し、それに伴って年俸が決まります。甲子園で優勝した実績のある選手は、ドラフト1位で指名され、いきなり年俸1,000万円です。これは過去の実績に対して、球団がお金を払っているからです。

 

その後も活躍度に応じ、年俸が上下しますが、その年の給料は、過去の実績によって決まります。2022年の年俸は、2021年までの実績で決まっているということです。

 

一般人も同じです。あなたに仕事を頼むかどうか、あなたから買いたいかどうかは、あなたの過去の実績から判断されます。

 

素晴らしい実績があれば大丈夫だと判断され、大したことなさそうだと思われると、買ってもらえません。シビアですが、人間のやることなんて、全てこんなものです。

 

実績のある人は、それをどう表現し、どう発信すれば、最も「良さそう」に見えるかを研究しましょう。言い方一つで評価は大きく変わります。試行錯誤するしかありませんが、あれこれやっていると、最適な方法がきっと見つかります。

 

実績がまだ無い人は、とにかく一つでも実績を作ることを優先しましょう。目の前のお客様に喜んでもらう為に、全勢力を注ぐべきです。

 

それが出来ていない段階で、ブログの書き方ガー、SNSガー、と言っても話になりません。優先順位が逆です。

 

私がブログの本文中でよく過去の実績をリンクとして見せるのは、この影響です。人は、過去の実績でしか、相手を判断できません。逆に言うと、判断してもらう為に、敢えて何度も過去の実績を見せているのです。

 

ブログから集客しようと思えば、こういった「戦略」が必要です。それが無いのに、むやみに頑張っても成果は上がりません。

 

うちのお客様には、過去の実績がある人も無い人もいます。実績のある人には、それをどうPRすれば良いのかをアドバイスしています。実績の無い人には、どうすれば実績が上がるかをアドバイスしています。私にとっては、どちらでも大丈夫なのです。

→女性起業家向け集客、アイデア、成功のコツ

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細