女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

人がお金を払う理由は3つだけ

人がお金を払う理由は3つだけです。

・面白そう

・楽しそう

・効果がありそう

大まかにいうと、この3つです。これを理解しているのとしていないのとでは、売上げが大きく変わってきます。 

 

面白そうなものや楽しそうなものは、お金を払ってでも見に行ったり、体験したいと思うのが人の心理です。音楽LIVEや演劇、スポーツ観戦、旅行等。世の中には、面白さ、楽しさを提供して、その対価としてお金を得ているものが、とても多いです。

 

逆にいうと、面白さと、楽しさを提供できれば、お金になるのです。真のエンターテイナーは、ここを徹底的に考えています。何度見ても、何回来ても飽きないように、趣向を凝らし、お客様をとことん楽しませます。

 

効果がありそうなものには、お金を惜しまない人が多いです。ポイントは、効果が「ありそう」という点です。決して、効果があるではなく。効果がありそう。人は、これに弱いのです。

 

化粧品や美容関係には、この手法がよく用いられます。日本全国至るところにエステやサロンがあるのは、それだけ儲かるからです。

 

こういうことを考えていくと、人がお金を使う時の心理が、よく分かってくると思います。お金をあまり持っていない人は、お金の使い方に「慎重」です。ちょっとでも得しようとするし、ほんの少しでも損したくありません。非常にシビアです。

 

お金をたくさん持っている人は、お金の使い方に「もっと慎重」です。たくさんあるからといって、決して無駄使いしません。必要なものには大金を惜しみませんが、そうでなければ1円も払いません。シビア過ぎるほどシビアです。だから、お金持ちになれたのです。

 

これを踏まえて、あなたの売っているものを、再度、見直してみてください。面白そう、楽しそう、効果がありそうなものか。当てはまっていたら大丈夫。どんどん売りましょう。当てはまってなくても大丈夫。当てはまるように、修正していけば良いのです。そのお手伝いを、私は日々やっています。

→女性起業家向け集客、アイデア、成功のコツ

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細