女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

Googleを意識すればするほど、つまらないブログになる

個別コンサルで多いのが、Googleを必要以上に意識し過ぎている人です。そういう人のブログは、たいていつまらないものです。人に対して書いているのではなく、Googleのロボットに対して書いているからです。

 

よく考えてください。いくらGoogleに評価されても、Googleがあなたにお金を払ってくれる訳ではありません。検索結果として評価や表示はしてくれますが、それだけです。

 

お金を払ってくれるのは、人間です。そこには気持ちも感情もあります。そういったところを意識しないと、ブログから集客できるようにはなりません。

 

私がいつも言うのは、GoogleのSEO対策の記事は全体の「2割」にして、他の「8割」は読んでくれる人に向けて書きましょう、ということです。

 

何かしらのキーワードを検索して、あなたのブログに訪問した人が「ついで読み」してしまうような記事が多ければ多いほど、滞在時間もPV数も伸びます。

 

私はこれをずっとやっています。ブログタイトルや重要な記事で検索して入ってきてもらい、後は興味のありそうな記事を延々と読んでもらうという方法を取っています。だから40〜50ページも読む人が毎日のように現れるのです。全て計算尽くです。

 

「自分のブログもそうなりたい!」というやる気のある方からのご相談、随時お待ちしております。たった二時間で、見違えるように変わりますよ。

→【2022年最新版】ブログ集客のコツ、方法、書き方

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細