女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

怪しくて胡散臭いオンラインサロンから逃げてきました

「怪しくて胡散臭いオンラインサロンから逃げてきました」と言うアラサー女子が、個別コンサルを受けに来てくれました

 

率直な感想を言うと「オンラインサロンってまだあるんだ」ということです。あれだけ色んな問題や騒動があったのに、入会する人がいるのが不思議で仕方ありません。ある意味、宗教と似ている気もします。

 

オンラインサロンの実態について聞くと、話が止まりませんでした。

・主宰者は金儲けしか考えていない

・重要なことは何一つ教えてくれない

・自己啓発書の寄せ集めみたいなことばかり

・無料で仕事を手伝わされる

・会員を増やすための勧誘をさせられる

・脱会するのにハードルが高い

こんなことを立て続けに話されたのですが、やはり宗教とやっていることは同じだなと思いました。

 

もちろん「良心的」なオンラインサロンも、世の中にはあると思います。そういうところに入れば、得るものも大きいかもしれません。が、多くのオンラインサロンはそうではありません。

 

そもそも、まともな人は、オンラインサロンには入りません。これは主宰者の金集めの手段であり、教祖様を養う為の「お布施」に過ぎず、自分が得るものは何も無いということを、すぐに察知できるからです。

 

その判断が出来ない人が、軽い気持ちで入ってしまうのでしょう。そういうところまで、宗教とそっくりです。

 

一時は隆盛を誇ったオンラインサロンですが、ここ数年は衰退気味です。ホリエモンも西野亮廣さんもオリラジのあっちゃんも、会員数を大きく減らしています。イケダハヤトさんに至っては、ネット上でその「酷さ」を、元会員に暴露される始末です。

 

「まだ東京で消耗しているの?」という著書のあるイケダさんですが、2022年は「まだオンラインサロンとかやってるの?」と言われそうですね。

→起業準備中・起業初心者向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細