女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

「起業して一発当てよう」という人が失敗する確率は99,9%

「起業して一発当てたい」と思うのは自由ですが、そういう人で成功している人を見たことがありません。そもそもの「スタンス」が悪いなと思います。

 

こういう人は自分のことしか考えていません。いかに手っ取り早く稼いで、自由な生活を謳歌するか。そんなことばかり「妄想」していますが、そんな人に仕事を頼みたい人はいません。

 

それと、こういう人に限って、何をやるかが定まっていなかったり、決まっていても「絶対に売れないだろうな」というものを商売にしようとしています。商売のセンスが無い人が大半なので、そんな人がどれだけ頑張っても、売れるようにはなりません。

 

起業して一発当てるよりも、まずは目の前の仕事をそつなくこなすことです。そういう地味なことが出来る人の方が、よっぽど成功する確率は高いです。

 

別の言い方をすると、成功する人というのは、地味で目立たないことをコツコツやったから成功したのです。「一発当てよう」なんて思っていません。コツコツやっていて、気付いたら売れるようになっていた。そういうパターンがほとんどです。

 

「一発当てよう」と思えば思うほど、成功からは遠ざかります。ということを、成功者はよく知っているのです。

→起業準備中・起業初心者向けの記事

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細