ブログ・アメブロ集客おすすめの方法とコツを教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

本当のお金持ちは、自ら「お金を持っている」とは言わない

このことを知っておくと、本当のお金持ちと偽物の成金を一発で見抜くことが出来ます。

 

よく考えていると当たり前のことですが、わざわざ「お金を持っている」と言って、良いことなんてありません。良からぬ人が寄ってきたり、強盗や空き巣に狙われたり、家族が誘拐される恐れもあります。

 

周りからは常に嫉妬の目で見られ、税務署の監視は厳しくなり、交友関係も変わってきます。何かにつけて「お金持ちはこうあるべきだ」という誤った固定観念で判断されます。

 

それを避ける為に、本当のお金持ちは高級住宅街でひっそりと生活しています。そこには本当のお金持ちしかいないので、気が楽だからです。

 

派手で目立つタワーマンションには住みません。地味で目立たない低層マンションの方が、本当のお金持ちには圧倒的に好まれます。

 

自ら「お金を持っている」とか「いくら使った」と公言すればするほど、その人が偽物であるということが証明されます。自信が無くて、周りに認めてほしいので、庶民が興味を引くような、お金に関する話ばかりするのです。

 

本当のお金持ちには知性があるので、同じ高級時計でも、そのブランドの歴史や価値について語ります。成金には知性が無いので、「1,000万円した」と金額しか言いません。実に分かりやすいなと思います。

 

テレビやネットには、成金の派手な話ばかり出てきます。その方が派手で宣伝しやすく、庶民の気を引きやすいからです。が、そこに出てくるのは成金ばかりです。だからその人を真似ると、あなたも成金になってしまいます。

 

本当のお金持ちは、基本的には「表」に出てきません。庶民の目の触れないところにいます。見えるところに出てきている時点で「その程度」の人物です。

 

一度、高級住宅街を散歩してみましょう。東京なら、田園調布、松濤、白金台、池田山、麻布、広尾なんかがおすすめです。世の中にはこんなにもお金持ちがいるのかと驚くと思います

→お金の増やし方と使い方、お金持ちになる方法

→個別コンサルの料金と詳細