女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

起業するなら専門家を目指した方が稼ぎやすい

「起業して稼げるようになりたいです」と言う人は多いですが、そういう人に限って、専門分野がありません。何がやりたいのですか?と聞くと「あれもこれも」と言います。そんな人に仕事を頼みたい人はいません。

 

人が何かに悩んでいたり、問題を解決したいと思う時、誰に頼るかというと、その道の専門家です。その仕事に精通していて、経験のある人の方が「頼りになる気がする」からです。

 

あなたも普段、そういう観点で相談相手を選んでいるはずです。皮膚が荒れたら皮膚科を探します。家をリフォームしたければ工務店を探します。スマホが故障したら、スマホ修理の専門店を探すはずです。

 

自分はそうして専門家に頼っているのに、いざ売る側になると「なんでも屋」になってしまう人がとにかく多いのです。これではいつまでも売れるようにはなりません。

 

経験があるなら、まずはその経験が活かせないかを考えましょう。単体で売りにくければ、他のものと組み合わせると、更に可能性が広がります。

 

経験が無いなら、まずは経験を積みましょう。それすらない中途半端な状態で起業しても、誰も買ってくれません。

 

色んなことが出来るスーパーマンのような人は滅多にいません。1つか2つ、他人より優れていたら上出来です。それは自分にとってどの分野なのか。見つけることが出来た人から順に、稼げるようになります。

→起業準備中・起業初心者向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細