ブログ・アメブロ集客おすすめの方法とコツを教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

Z世代の若者に多い「絶対に失敗したくない病」の対処法

「失敗が極端に怖いんですけど、どうしたらいいでしょうか?」と、Z世代の会社員の方に相談されました

 

失敗することに慣れていなくて、少しでも間違えると、大きなダメージを負ってしまうのでしょう。別に誰のせいでもありませんが、こういう人が増えているのは事実です。

 

失敗するかどうかはやってみないと分かりませんが、失敗の「確率」を下げることは可能です。自分が出来ることを冷静に見極め、出来そうなことだけをやるのです。そうすれば、大抵の失敗は避けれます。

 

失敗する人を見ていると、自分に出来そうもないことに無謀にもチャレンジして、あっけなく散っています。しかも、そういう人に限って、失敗の原因を正確に読み取ろうとしません。

 

ぼんやりとした感情論に終止し、「次こそは出来るかも」とか曖昧なことをずっと言っています。それがまた失敗する原因なのですが、残念ながら本人は気付いていません。

 

自分に何が出来て、何が出来ないのか。20年も生きていれば分かりそうなものですが、現実を見るのが怖いのか、それを真剣にやろうとする人は少ないです。

 

どれだけ頑張っても、出来ないことは出来ません。むしろ、出来ないことによって、「その道じゃないよ」と、神様が教えてくれていると思えば良いのです。

 

1つか2つ、他人より優れているところがあれば、それで一生食べていけます。その分野が何なのか。自分で考えたり、他人に聞いたりしてしましょう。

 

それさえ見つかれば、楽に成果が出ます。失敗することも激減します。これが人生の「最強の勝ちパターン」ですよ。

→働く女性の仕事の悩み解決策

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細