女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

SNSで炎上しやすい女性の特徴

最近はパリ・サンジェルマン(PSG)の来日ツアーに関連するSNSを追っているのですが、日本のファンクラブのリーダーである女性のSNSがプチ炎上していました。

 

本人は関与していないイベントのクレームが来たり、選手にサインをもらえなかったのはお前のせいだとか、匿名のアカウントから猛攻撃を受けていました。

 

なぜ、そんなことになったのかなと分析していたのですが、この女性が「顔出ししたから」かなと思いました。

 

・顔はかわいい

・PSGのスタッフと密にやり取りしている

・それが自慢っぽく聞こえる

・ちょいちょい顔出しして本人が出てくる

こういった点が「嫉妬」や「やっかみ」を買ったのかなと。顔出しせずに、裏方に徹して、淡々と事実や報告だけしておけば、炎上はしなかったと思います。

 

SNSで匿名のアカウントを使って攻撃してくる人は、なぜか「顔出ししている人ならOK」という価値観を持っています。本人が顔を出せるくらいなら攻撃しても良いだろうという、謎のルールです。だから有名人のSNSはよく炎上するのです。

 

それともう一つ厄介なのが「本人の見た目が良い」ということです。見た目が良いのだから、人前に出たい、目立ちたいというのはごく当たり前の感情であり、本人がそう思わなくても、見た目が良いだけで勝手に目立ってしまいます。それが一部の人には癪に障るのか、攻撃の対象になります。

 

SNSを使って自分をアピールしたい、承認欲求を満たしたいという欲が、残念ながら、裏目に出てしまうというパターンです。

 

この女性も、SNSを見ている限りでは、目立ちたがり、認めてほしがりだと思います。それは全く悪いことではありませんが、PSGのスター集団(メッシ、ネイマール、エムバペ等)と微妙に絡み合ったことにより、攻撃の対象に「巻き込まれた」というのが正しい見解かもしれません。

 

ここから学べることはたくさんあります。

・人は、嫉妬、やっかみの感情を常に持っている

・顔出しのSNSなら攻撃してもいいと思っている人が一定数いる

・見た目が良い人ほど嫉妬されやすい

・どこでどう巻き込まれるかは分からない

・叩きやすい人から叩く傾向にある

・顔出しせずに淡々と情報発信&報告だけしておけば炎上しにくい

というようなことです。私はいつも言いますが、特にやる理由もなければ、SNSなんてやる必要はありません。現に私もブログ以外はほとんどやっていません。それが自分を守るための最善の方法だからです。

→女性起業家向けSNS集客や活用方法のコツ

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細