ブログ・アメブロ集客おすすめの方法とコツを教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

話を聞いてくれない夫や彼氏に悩む女性に試してほしい方法

なぜ夫や彼氏は話を聞いてくれないのか?答えは単純で「あなたの話がつまらないから」です。それ以上でもそれ以下でもありません。シンプルな理屈です。

 

職場であった話をしたがる女性は多いですが、男からすると、そんな話にはまるで興味がないので、聞きたくありません。

・会ったこともない人物が複数出てくる

・関係性もよく分からない

・当事者じゃないので、まるで共感できない

・何が言いたいのかよく分からない

・オチがない

こんな話を聞かされる方の身にもなってほしい、というのが男の本音です。

 

とは言え、自分の身に起こったことを「吐き出したい」という女の人の気持ちもよく分かります。聞いてくれなくても、とにかく誰かに言いたいという欲求は、男よりも女の方が強いです。

 

言いたいのは本人ですが、聞くのは他人です。人は、自分の話を聞いてほしがる生き物ですが、それと同時に、他人の話は聞きたくない生き物でもあります。ここが「ややこしい」のです。

 

せっかく話しているのに聞いてくれない。そう思うのは「話し手のエゴ」です。相手が聞いてくれていると「期待」するから、聞いてもらえなかったり、反応がないとがっかりするのです。

 

ここにヒントがあります。話し相手がいるだけで充分、もし聞いてもらえたら万々歳、奇跡的に返事があれば120点。そう思えれば、落ち込むこともありません。相手に負担をかけている方が気を使えば、人間関係のトラブルは起こりません。

 

ちなみに私レベルになると、誰かに話を聞いてほしいとは思わなくなります。一人でいる時にしょっちゅう「独り言」をブツブツ言っているので、他人に聞いてもらわなくても大丈夫なのです。

 

今やマスク全盛期。小さな声なら、どこでも「話し放題」です。夫や彼氏が話を聞いてくれないと不満な人は、誰かに期待するのではなく、自分で解消する方法を試してみましょう。その方が圧倒的に楽ですよ。

→女の生態観察と男の本音の恋愛観

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細