フリーランスや起業家・個人店が集客を増やし売り上げアップする方法とアイデア【2022年最新版】

14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。ブログ集客や弱者でも勝てるお金を使わない戦略作りが得意です。

「ブログを書く時間がない問題」の具体的な解決策

個別コンサルで相談に乗っていて、よく言われるのが「ブログを書く時間がない」という問題です。「どうやって時間を捻出すればいいのか」というのも、よく言われます。

 

私の場合で説明すると、ブログを書く時間は、極端に短いです。ほとんどの記事は、5分程で書いています。まずはタイトルが頭に浮かび、その時点で本文の「8割」は出来ています。あとはそれをパソコンで入力する作業だけで、それに5分かかります。

 

時間の空いた書ける時に書いておいて、あとは過去の記事の引用ばかりです。全て「予約投稿」で、毎日更新しています。そんな作業を週に1回か2回すれば、あとは何もしなくても大丈夫です。

 

過去記事のストックがあれば、どんどん加筆修正すれば良いのです。どうせ、あなたの一ヶ月前の記事なんて、誰も覚えていません。「また同じ記事だなと思われたらどうしよう」と心配しているのは本人だけで、周りは何とも思っていません。堂々と、過去の記事を「使い回し」するのが賢明です。そうすると、ブログにかける時間は激減します。

 

上に書いたように、タイトルから先に決めると、書く時間は短くなります。「タイトル=結論」なので、結論以上のことは、もう書きようがないからです。

 

時間がかかる原因は、本文を先に考えて、タイトルを後から考えるからです。それでは時間がいくらあっても足りません。記事を書く時は、まずはタイトルを決める。この法則を覚えておいてください。

 

うちのお客様には、こんな人もいます。

→ブログを書く時間が24分の1に短縮されました!

 

言っておきますが、書くのに費やした時間や労力と、アクセスや売上は比例しません。一時間もかけて書いた記事よりも、たった5分で書いた記事の方がアクセスが集まったり、売上に直結することはよくあります。

 

・ブログを書く時間がない

・ブログを書くのに時間をかけているのに、アクセスも売上も伸びない

こんな人からのご相談、随時お待ちしております。

→【2022年最新版】ブログ集客のコツ、方法、書き方

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細