女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

今のままのやり方で良いのか迷っています

「今のままのやり方で良いのか迷っています」と、相談に来る人が多いです。

 

コロナ騒動でガラッと世の中の価値観が変わりました。今まで良しとされていたものがダメになり、その対応を迫られています。順調に売上を上げていた人が、急に売れなくなったり、リピーターで持っていた人が廃業に追い込まれたり。そんなことが当たり前のように起こっています。

 

そんな時に不安な気持ちになるのは、普通の感情です。何も特別なことではありません。まずはそう思い込んで、気持ちを落ち着けましょう。その上で、どう対応するかです。

 

肝心なのは、この状況下で、あなたのお客様は、以前と同じように買ってくれる確率がどのくらいあるのかということです。お金に余裕がある時には買えたものが、コロナで収入が減り、買いにくくなっています。

 

それなら売り手も変化に対応しないといけません。プランを変更してみたり、商品を小分けにして単価を下げたり、出来る限りのことをやってみましょう。その「姿勢」をお客様は見ています。

 

もちろん、頑なに今までのやり方にこだわるというやり方もあります。その場合は、なぜその価格なのかを明確に出来るように、伝え方を工夫してみましょう。

 

老舗がコロッと潰れたりすることがありますが、これは今までのやり方にこだわりすぎて、時代の変化に対応できなかったからです。コロナで倒産した企業や閉店したお店からも、学べることはいくらでもあります。あなたがそうならないように、よく研究しておくことです。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細