女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

起業する人は増えたが「起業して成功する人」は増えてない

ここ数年で、起業する人は一気に増えました。起業ビジネスも盛んになり、メディアの煽りもあります。その一方で、起業して成功する人は、大して増えていません。理由は二つです。

・起業に向いていない人が無理に起業した

・アドバイスが間違っている

このどちらか、もしくは両方。これが原因です。

 

日本人は性質的にも教育的にも、基本的には起業には向いていません。義務教育も高校も大学も、企業や公務員として働く人を養成する為に、カリキュラムが組まれています。和を乱さず、上司の言うことを聞いて、素直に従ってくれる組織人を、作る為の教育です。

 

起業して一人でやっていこうと思えば、学校で習わないことがいっぱい出てきます。商品開発も営業も宣伝も交渉も、経理も納税も全て、自分でやらないといけません。かつ、それで一定のお客様がいないと、続けることは出来ません。

 

そんな「スーパーマン」みたいなことを、できる人がどれだけいるのか。多く見積もっても、1万人中1人くらいだと思います。

 

つまり、ほとんどの日本人は、そもそも起業に向いていないのです。そんな人がどれだけ頑張っても、売れるようにはなりません。ということは、もう何年も前からずっと、言い続けているのですが。それでも未だに、向いてないのに無理に起業する人が、後を絶ちません。

 

そういう人を煽る人も多いです。売れる要素が全くないのに、ひたすら褒めるタイプです。「すごぉ〜い!」とか「あなたなら出来るぅ〜」とか言って、自分の利益を増やそうとする人です。

 

そういう人の共通点は、月商7桁とか書いているのに、お客様の声や実績が、全く見当たらないことです。そう書いているだけで、本当は嘘だという、何よりの証です。

 

そんな粗悪な三流コンサルタントが増えたので、売れない「自称・起業女子」も、同時に増えました。これが、起業する人は増えたのに、成功する人が一向に増えない原因です。

 

私は個別コンサルに来た人が、起業に向いてないと思えば、はっきりとそう言います。そうしないと、その人の人生において、貴重な時間を無駄にするだけだからです。それを防ぐ為に、軌道修正してあげるのです。

 

はっきり言われた方は、スッキリした顔をしています。心のどこかで、自分は向いてないと思っているので、他人に言われると「踏ん切り」がつくのか。感謝されたことはあっても、怒られたことは一度もありません。

 

起業なんて、やりたい人がやれば良いだけで、無理にやる必要はありません。猫も杓子も起業・起業というのは、どう考えても「異常」です。

 

人生は、自分に向いていることをやれば、幸せになるようになっています。自分に向いていないことをやれば、不幸になるようになっています。自分にとって、何が最適な選択なのか。そこを今一度考えましょう。自力では考えられないなら、他人に客観的に見てもらいましょう。

 

大事なのは、起業することではありません。あなたの人生をより良くして、楽しく過ごすことです。起業なんて、選択肢の一つに過ぎません。方法は他にいくらでもあります。それを一緒に考えていきましょう。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細