女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

起業コンサルタントが怪しいと思われる理由

「起業コンサルタントって怪しい人が多くないですか?」と、愛知県在住の会社員の方に相談されました。確かに多いですね、と回答しておきました。

 

ここにも書きましたが、起業コンサルタントは同じようなことばかり言います。

→起業コンサルタントがSNS発信やLINE@ばかり勧める理由

実績も経験も乏しい人が多いです。そんな人に相談しても、不満しか募りません。

 

社会情勢が不安定になってくると、起業したいと思う人が増えるので、起業コンサルタントを名乗る人も増えます。この流れが何年かごとにあり、今はコロナで不安定な時代なので、また増えているのだと思います。

 

そもそも論ですが、日本人は起業に向いていません。小さい頃からずっと集団生活と規律を守ることを徹底され、社会人になって急に一人で頑張れと言われても対応できないからです。

 

上から指示されたことを忠実に守り、言われたことだけそつなくこなすことは得意ですが、自ら仕事を生み出したり、アイデアを次々と実行に移すことは苦手というか、ほぼやったことがありません。そんな人種に起業を煽ったところで、上手くいく訳がないのです。

 

起業コンサルタントの多くは「起業させることがゴール」だと思っています。起業塾や起業セミナーを主催し、SNSを使って自己PRしたり、ブログを書くことばかり教えます。それでいざ起業してみたら全く売れない。そんな人が山のように「どうにしかしてください」と私の元へ相談に来ます。

 

「起業コンサルタント 怪しい」で検索してこの記事に辿り着いた人は皆、同じようなことを思っています。同じような経験をしています。起業コンサルタントに不満を抱き、不信感を持ち、誰に相談すればいいのか分かりません。

 

そういう人の「受け皿」になるのが、私の役割だと思っています。売れるようになった人の中にも、あなたと同じような思いをした人がたくさんいます。が、今では楽しそうにやってますよ。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細