女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

アメブロに疲れた人へ

「アメブロに疲れた」という声を、最近よく耳にします。何を隠そう、私自身がアメブロに疲れ果て、はてなブログに移行したので、気持ちはよく分かります。

 

アメブロというのは、やたらと「繋がり」や「コミュニティ」を重視します。コメントやペタやいいねをつけたり、いかに読者登録数を増やすかに躍起になっています。それらが自動で出来るツールを売っている人も買って使っている人もいます。

 

私がアメブロをやっていた時にも、そういう「迷惑な輩」がたくさんいました。運営に何度も通報もしましたが、全く変わりませんでした。アメブロは迷惑な自動ツールも、そういうアカウントも「容認」するんだということがよく分かったので、もうやめました。

 

はてなブログは、アメブロと「真逆」です。繋がりなんて一切求めていません。読者登録というのもあるみたいですが、全く力を入れてないように感じます。シンプルな構成で、日々、淡々と書いていきたい人には、とても向いているなと思います。

 

アメブロは12年間やっていました。ランキング1位を取ったこともあり、かなりの「固定読者」がついていました。2,000人以上はいたでしょうか。記事を更新すると、登録してくれている読者に通知が行くので、そこからのアクセスが多かったです。

 

その時と比べてアクセス数は半減しました。だからといって困ったことは何一つありません。はてなブログに変えてから、GoogleやYahooの検索経由で訪れる読者が圧倒的に多いです。それだけ「用事のある人」が集まるようになったので、滞在時間も伸びました。仕事にも繋がりやすいです。

 

うちのお客様でも、アメブロに疲れたと言って、他のツールに移行したいという人が多いです。何をやれば良いのか分からないので、アドバイスを求められます。

 

文章を書くのが苦手なら写真だけのインスタグラムにするとか、頻繁に投稿したいならTwitterにするとか、知らない人に情報を出したくないのであればフェイスブックにするとか、人によって違います。もはや「猫も杓子もアメブロ」という時代ではないのです。

→ブログ集客のコツ、方法、書き方

→個別コンサルの料金と詳細