女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

DMに使う広告費をゼロにしたら売上が30%上がったエステサロン

エステサロンを経営している方が相談に来ました。ブログ集客のやり方、広告のやり方について教えてほしいとのことでした。

 

広告したい内容は、新メニューの告知です。何かしらお知らせがある時、今まではDMで「3,000通」くらい送っていたそうです。

 

それで、来客に結びつく率が10%以下。DMにしては決して悪くない数字ですが「DM=誰も見ない」と言われる通り、そもそも気付いてない、開封されてない可能性も高いです。つまり「費用対効果」がとても悪いです。

 

こうアドバイスしました。「今、来てるお客様に、新メニューが始まりますと、施術の際に必ず伝えてください。何なら、そのまま予約も取ってください」と。そうすると、費用はかけずに確実に伝えることが出来て、次回の予約も埋まります。

 

その経営者の方は、広告=DMという思い込みがありましたが、DMというものは、来るか来ないか分からない人にも費用がかかります。それであれば、今、来てくれている人に対してお知らせした方が、圧倒的に効果は高いです。

 

後日、報告が来ました。「DMを完全にやめたのに、以前よりも反応が良いです。具体的な数字で言うと、広告費はゼロなのに、売上げは”30%”も上がりました」とのこと。

 

来てくれているお客様に、直接、口頭で伝えるというすごくアナログなやり方ですが「今までは何だったんでしょうね」と嘆いていました。

 

広告というものは、お金をかければ良いというものではありません。どうやったら「確実に伝えることができるか」ということが大事です。やり方なんて、何でも構いません。

 

周りの店舗がDMをやっているからとか、折り込みチラシを入れるのが業界の常識だとか、そういうことは一切関係ありません。

 

それぞれのお店の状況に合った方法で、最も効果の高いやり方を模索すれば、必ず最適な方法は見つかります。そういうアイデアをたくさん聞けるのも、個別コンサルの醍醐味ですよ。

→個別コンサルの料金と詳細