女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

SNSが嫌いで苦手なのに集客の為に無理にやっている人へ

私の個別コンサルに来る人には「SNSが嫌いなんです」とか「SNSが苦手で・・・」とか「本当はやりたくないんですけど、集客の為にやった方が良いからと聞いて、無理にやっています」という人がとても多いです。

 

その気持ち、よく分かります。何を隠そう。私自身がSNSが嫌いで苦手だからです。ブログは文章を書くのに適しているのでやっていますが、その他のSNSにはほとんど関心がありません。家で本ばっかり読んでいます。

 

Facebookはもう数年前にやめました。Twitterやインスタグラムのアカウントはありますが、もっぱら見るのが専門です。それで何一つ困ったことはありません。

 

SNSに向いている人と向いていない人がいます。私の見解では、日本人の「3分の2」は向いていません。わざわざ自分のことをアピールしようという自己顕示欲の強い人が少ない国民性なのと、大した文書力も表現力もない人が大半なので、どれだけ投稿しても、注目に値しないからです。

 

それでも「やらないといけないから」と思い込み、無理にやる人が多いです。それでうまくいくはずがありません。SNSに向いていて、楽しんでやっている人に勝てる訳がないのです。

 

うちのお客様には「やりたくないなら、SNSなんてやらなくて良いよ」と話します。その瞬間、憑きものが落ちたように「パァ〜」と顔が明るくなります。それだけSNSがストレスになっていたということです。

 

ネタも無いのに無理に更新しようとすると、中途半端でつまらない投稿になります。そんなことに時間を割くなら、好きなことを目一杯楽しんで、書きたいネタが集まるまで、とことん遊ぶことです。

 

「書かないといけない」と思って無理やり書いている人と「書きたい!」と思って楽しんで書いている人とでは、文章にモロに差が出ます。読んでいる方にもダイレクトに伝わります。あなたが読む側になった時、どちらの文章を読みたいですか?という話です。

 

あなたがやるべきことは、SNSを無理に更新することではありません。SNSに投稿したいことが出来るまで、毎日とことん楽しみ尽くすことです。そういう意識で日々生きていると、不思議なもので、ネタがたくさん集まってきます。人生、そんなもんですよ。

→起業したい人向けSNS集客や活用方法のコツ

→個別コンサルの料金と詳細