SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

個別コンサルの料金と詳細

 

※ワクチン二回接種済みです。

 

■個別コンサルの概要

・対面かオンラインをお選びください。

・対面は二時間、オンラインはZoomで二時間orメールで二週間です。

・対面の場合は都内のカフェでやります。

・場所の希望があれば遠慮なくおっしゃってください。

・遠方の場合は往復の交通費をご請求させて頂く場合がございます。

・個別コンサルを受けるのに性別、年齢、国籍は一切問いません。

 

・地方への出張も可能です。旅は大好きなので、遠慮なく呼んでください。

→地方での個別コンサルの概要はこちら

 

・オンラインに関しては以下の記事を参照してください。

→オンラインコンサルの概要はこちら

 

■料金

対面:55,000円(税込)

オンライン:33,000円(税込)

・どちらかお選びください。

・振込手数料は、お客様負担でお願いします。

・お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。

 

■お支払い方法

銀行振込・カード決済をお選び頂けます。

 

■お申し込み方法

希望される方は、

今すぐ申し込みフォームからお願いします。

「24時間以内に」ご返信させて頂きます。

 

■経歴

1982年三重県津市生まれ。現在は東京の白金台在住。甲南大学経済学部経済学科卒業後、電通&博報堂の下請けのイベント運営会社を経てネット通話会社に転職。たった6名で年商1億円を達成。その後、2009年に27歳で独立。

 

ブログ集客やネット通販のコンサルティング、SEO対策やSNSの活用方法のアドバイスを専門分野とし、前職から通算で15年以上ネット事業に従事。

 

起業してから13年間で、3,900名以上の相談に乗ってきました。悩みが深く、誰にも相談できないで困っている30代以上の方が多いですが、20代から70代まで幅広く、対応した職業でいうと、軽く「100種類」は超えています。

blog.kensasano.tokyo

 

■主な相談内容

・インスタグラムを使って集客したい

・通販サイトの見直しをしてほしい

・ブログから効果的に集客したい

・ブログに何を書けばいいのか分からない

・ブログを書くのが苦痛に感じる

・ブログを書く時間を短縮したい

・どのSNSを使えばいいのか分からない

・他のコンサルタントに相談したけど成果が出ない

・起業したいけど何から手をつけていいのか分からない

・起業したいけどスキルが無くて不安

・起業の良いアイデアが思い浮かなばい

・起業したものの集客に困っている

・自分がやろうとしていることは、売れる要素があるのか客観的に見てほしい

・今よりもっと成功したい

・仕事ができない、辛い、辞めたい

・仕事上の悩みを相談したい

・人間関係や対人関係の悩みを相談したい

・コロナ時代にどう対応すればいいのか分からない

・ウィズコロナで稼ぐ方法を知りたい

・商品をオンラインで売りたい

・お金についてきちんと学びたい

・お金持ちになりたい

・金運アップしたい

・お金に困らないようになりたい

・運を良くしたい

・運気を上げる方法を知りたい

・男の本音が知りたい

・恋愛相談を男にしたい

・浮気の相談をしたい

・離婚の財産分与の相談をしたい

 

このように、色んな女性が相談に来ます。相談に来た時は憂鬱な表情をしていますが、個別コンサルが終わった後には、皆さんスッキリした表情に変わります。一人で悶々と悩んでいたことが、他人に相談することにより、解決するからです。

 

■他のコンサルタントとの違い

私はITやネットの「専門用語」が嫌いなので、そんな言葉は一切使いません。10歳の子供でも分かるような言葉でブログを書き、コンサルティングの場でも説明します。

 

また、基本的には「お客様にお金を使わせない」ことをモットーにしています。自分が儲けたいからという理由で、無駄に契約期間を伸ばしたり、不必要な機材の購入やツールの導入を勧めたりはしません。

blog.kensasano.tokyo

 

■個別コンサルを受けるとこうなります

・麻布十番の小顔サロンのアクセス数が、たった2ヶ月で「15倍」に増加。サロン激戦区にも関わらず、検索順位もYahoo・Google共に大手を上回り「1位」に。動画の再生回数は、1年で「10,000回」を突破。

 

・パワーストーン販売店のブログのアクセスが、たった10日で「30倍」に増加。

 

・アパレル系通販サイトの月商が、月2万円から「月60万円」に急増

 

・カフェのブログに一ヶ月で「1300人」が訪問

 

・生徒数が一気に「2倍」になったダイエットスタジオ講師

 

・クリニックの患者数が、たった三ヶ月で「1,5倍」に増加

 

・記事を書く時間は15分の1に短縮したにも関わらず、コンサル翌日にアクセスが「2倍」に、一週間後に「3倍」になったセラピスト

 

・コンサルの場(昼間)でブログタイトルを変えただけで、夜にいきなり新規客が3名も来たアロマエステ

 

・ブログを始めて6年間、一件も問合せがなかったにも関わらず、コンサル2日後にブログ見ましたと問合せがきたフェイシャルサロン

 

・売上が一気に「2,5倍」に増えた占い師

 

・コンサル後からずっと予約の取れなくなった板橋のYOSAサロン

 

・コンサルを受けた翌日にアクセスが「2倍」に、一件もなかった問合せがいきなり入った豊島区の接骨院

 

・コンサル後一ヶ月で、ランキング「1位」になり、予約が殺到した投資カウンセラー

 

・起業2ヶ月で「月商40万円」を達成し、東京、大阪、兵庫、富山、岡山からも注文が来るようになった名古屋のアクセサリー作家

 

・ブログ経由での来院数が以前の「2倍」に増えた歯科医院

 

・個別コンサルを受けた後に、生徒数が「10名」増えた英語講師

 

・新規客が「30%」増加したブラジリアンワックスサロン

 

・患者数が一週間で「1,8倍」に増えた鍼灸サロン

 

・生徒が「4割」も増えた家庭教師

 

・コンサル「当日に」申込みが入った、吉祥寺のメイクレッスン講師

 

・アクセス数が「過去最高」で、普段の3倍になった奈良の自宅サロン

 

・コンサルを受けて、たった「10日で4名」の申込みがあった、大阪の子供向け作文教室

 

・生徒数が「2,7倍」に増えたウォーキングレッスン講師

 

・たった半日で「7名」の新規申込みが入った不登校カウンセラー

 

「68,000円」の講座が、二ヶ月連続で完売した開運ヒーラー

 

・読者数16名でもブログから集客できるようになった大阪の産後ケアサロン

 

・大阪のイベントに「30名」も集客し、注文が殺到してオーダーをストップした、埼玉のアクセサリー作家

 

・たった4ヶ月でレッスンが「満席」になった目黒の着付け教室

 

・二ヶ月で「23個」も売れて、東京、新潟、埼玉、岡山、宮崎からも注文が来るようになった、三重のプリザーブドフラワー&コサージュ通販ショップ

 

・起業後一年で「47都道府県全て」から注文が来るようになった、愛知県のアクセサリーデザイナー

 

・起業して9ヶ月で「月商70万円」を超えた名古屋の専業主婦

 

・起業半年で70万円、翌年に「400万円」売れたアラサー主婦

 

・清水寺を筆頭に、台湾、ポーランド、スペイン、ロンドンでの展示が決まったスワロフスキー作家

 

・起業4年目で、埼玉県のふるさと納税品に選ばれた主婦

 

・二年連続でコンテストに入賞した、スペイン雑貨の作家

 

・アドバイス通りにしたら、あっさりと結婚できた愛知県の会社員

 

・月に5万円ずつ貯金出来るようになった一人暮らしの派遣社員

 

・一円もかけずに利益が2倍になった埼玉の料理教室

 

・クリック率が平均の「9.6倍」になった着付け教室

 

「月商200万円」以上は、楽に稼げるようになった現役風俗嬢

 

こんな事例が山のようにあります。こちらでも確認できますので、良かったら読んでみてください。

blog.kensasano.tokyo

 

■個別コンサルを受けてくれた人の地域

おかげさまで、北海等(札幌、旭川、北見)、青森、福島(郡山)、群馬(高崎)、茨城(つくば、筑西、守谷、牛久)、栃木、千葉、埼玉、東京、横浜、川崎、平塚、湘南、長野、新潟、金沢、富山、福井、山梨、静岡、浜松、岐阜(美濃加茂)、愛知(尾張旭、多治見、名古屋、春日井、刈谷、安城、岡崎、豊橋、三河安城、一宮)、三重(津、松坂、伊勢、四日市)、滋賀(大津、彦根)、兵庫(神戸、西宮、芦屋、姫路)、京都、奈良、大阪、和歌山、岡山、広島(福山)、香川(高松、琴平)、徳島、愛媛(松山、今治)、福岡、長崎、佐賀、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄、上海、タイ、ドイツ、イギリスといった様々な地域から、相談のご依頼を頂いております。

 

■個別コンサルの満足度

実際に個別コンサルを受けてくれた方に「直接」聞いた結果がこちらです。

 

f:id:kensasano:20210729105045p:plain

個別コンサルの満足度

   

■特典

・対面の場合は、直筆のヒアリングシートをその場でプレゼントします。

・Zoomの場合は、メールでヒアリングシートをお送りします。

 

■料金

対面:55,000円(税込)

オンライン:33,000円(税込)

・どちらかお選びください。

・振込手数料は、お客様負担でお願いします。

・お客様都合のキャンセルは、一切不可とさせて頂きます。

 

■お支払い方法

銀行振込・カード決済をお選び頂けます。

 

■お申し込み方法

希望される方は、

今すぐ申し込みフォームからお願いします。

「24時間以内に」ご返信させて頂きます。

 

笹野の動く姿や肉声はこちらでご確認ください。

www.youtube.com

f:id:kensasano:20210201120601j:plain

恵比寿でのセミナーの様子

 

広尾つばき食堂のランチが好き過ぎる件【エッセイ】

広尾というとお高いイメージがあると思うが、ここは本当にリーズナブル。推定年齢60歳オーバーの女性3人でやっていて、980円から食べれて、何だかほっこりする。それがつばき食堂だ。

tabelog.com

広尾駅から行くと、商店街をまっすぐ進み、突き当りのカーブを左に折れた先にある。ガラガラとスライド式のドアを開けると、中は「THE・日本の風景」といった様子。

 

私はいつもカウンターの左端に座る。目の前が魚の焼き場で、それをガラス越しに見るのが好きだから。自分はサバの味噌煮定食を注文しておきながら、目の前で焼かれるサバの塩焼きを見ながら食べれるので、両方食べている気になる。ちょっと得した気分。

 

メニューは豊富。鳥の唐揚げもハンバーグもある。おばんざいが二品付いて、漬け物もある。ご飯とお味噌汁はおかわり自由。それで980円。広尾なのに。ということで、いつも混んでいる。

 

壁に貼られたメニューの数と幅広さがすごい。こちらは主に夜の部だが、しらすおろしもおでんもある。宮崎牛ステーキもあればホッピーセットもあればシャンパンも置いてある。

 

メニューに無くても、頼めば多分作ってくれそう。そう思わせてくれる「雰囲気」がこのお店にはある。

 

お店をやっているのは割烹着の女性3名。まさしく「実家」みたいな感じ。地方出身者の多い東京では、こういうお店は流行る。マザコンの男が多いのかと思いきや、女性も多い。みんなここに来るとリラックスできるのか、なんだか楽しそうだ。

 

家から歩いて行ける距離なので、散歩がてらよく行っている。というより、広尾でランチをする際は、ここ一択。そのくらいのお気に入りっぷり。

 

早朝のランニング時にも広尾の商店街はよく走る。つばき食堂の前を通り「今日も異常なし」と勝手に警備員をしている。わしゃ、セコムか。

 

広尾の商店街のお店はコロコロ変わる。コロナでまた変わった。つばき食堂の隣にあった老舗のパン屋さんも潰れてしまった。が、ここは潰れないと思うし、ここから移転もしない気がする。個人的には「広尾の最後の砦」という認識。末長く続いてほしい、本当に良いお店。それがつばき食堂だ。

blog.kensasano.tokyo


 

読んだ本の記録とリスト(2021年9月13日〜9月19日)

 

江戸川乱歩賞と直木賞を史上初めてダブル受賞した藤原伊織さんの小説。アル中のバーテンが巻き込まれた爆破事件の真相を、インテリヤクザと共に追うというストーリー。どんな凶悪な犯罪も、結局は人間の嫉妬に起因するという、ものすごく人間臭いオチ。秋の夜長におすすめな一冊。

 

 

昔とは違い自ら稼ぎ方を模索し始めたプロ野球の各チームの取組みを取材した新書。映像、ビル建設、新球場、SNS、ファンクラブ、グッズと多種多様。あなたの仕事にもきっと活かせるであろう一冊。

 

 

タイトルに惹かれて読んでみたが、既に存在している職業も多く、やや消化不良気味。AIに負けない45の職業という触れ込みだが、そのほとんどがIT関連。10年後に再読して、答え合わせをしてみたい一冊。

 

 

だいわ文庫から出ている東海林さだおさんの三部作「ひとり酒の時間 イイネ」「ゴハンですよ」に続く完結編。もちろん全て読んだが、定食屋好きとしては、これが一番かも。コロナで居酒屋に行けないが定食屋なら行ける。そんな希望が湧いてくる一冊。

 

 

戦後最大のフィクサーとして名高い許永中の回顧録。金と暴力、政治家や暴力団が入り混じり、生々しい話のオンパレード。こんな濃厚な人生を送れたらさぞや楽しいだろうなと思った一冊。

 

 

酒場ライターのパリッコさんによる「コロナ禍における酒飲みの奮闘記」という本書。今回もあれやこれや楽しそう。土曜日の16時過ぎからこれを読みつつ酒を飲む。あぁ、至福のひと時。そんな一冊。

 

blog.kensasano.tokyo

9/19に64ページも読んでくれた神奈川県川崎市の方へ

9/19に64ページも読んでくれた神奈川県川崎市の方へ。たくさん読んで頂いて、どうもありがとうございます。

 

川崎市といえばラゾーナでしょうか。あとはクラブチッタに二回くらいライブを見に行ったことがあるのと、駅近くの飲み屋街に数回ほど。あの異常にガラの悪い感じ、川崎っぽくて良いなと思います。

 

とは言え、川崎は横に細長いので、閑静な住宅街も多く、そういうところにも何度か足を運んでいます。川崎市には落語会をやるホールが多いなという印象です。

 

電車ですぐなので、会えるようになったら会いましょう。その日を今から楽しみにしています。

blog.kensasano.tokyo

blog.kensasano.tokyo


 

あなたの話が伝わらない原因は「幅」が狭すぎること

話の上手い人や説明上手な人、相手に意図がスムーズに伝わる人はプランAがダメならすぐにプランBを出してきます。

 

AとBの表現方法はまるで違い、例えばAが言葉だけで説明するなら、Bは図も用いて説明するというように、アプローチの仕方を180度変えます。あるいは実例を使って説明したり、数値や固有名詞を利用します。

 

あなたの話が伝わらないのは、プランAが伝わらない時、次の出すのが「プランA`」だからです。一回目の説明と二回目の説明に「幅」がないのです。

 

聞いている方にとってはどこがどう違うのかよく分かりません。あなたは何度も説明しているのに、思うように伝わらなくてイライラします。そこでもうやめてしまいます。

 

話の上手な人はボキャブラリが豊富です。普段から色んな書物を読み、ありとあらゆる表現方法に触れています。だから同じことでも色んな言い方が出来るのです。

 

成熟した大人にもまだ小さな子供にも、同じように説明できます。もちろん、言い方をそれぞれに合わせて。これがコミュニケーション能力が高い人の特徴です。

 

基本的に、自分の話は相手には伝わらないと思っておきましょう。10喋ったうち、1伝わったらマシな方です。そのくらいに思っておけば、腹も立ちません。準備も出来ます。

 

プランAがダメな時はプランBを出せるようにしておきましょう。あの手この手を使い、1しか伝わらなかったことが2伝わるようになったら、あなたのコミュニケーション能力は「倍増」です。それだけでも大きな成長です。

blog.kensasano.tokyo

アサヒ生ビール「マルエフ」の感想【エッセイ】

売れに売れているというアサヒ生ビール「マルエフ」の感想を一言で表すと「まぁ、普通かな」というのが正直なところ。もちろんまずくはないが、特別美味しいということもない。可もなく不可もなし。というのが最も適した感想かと。

 

デザインは素晴らしい。白と金のバランスも良いし、適度にリラックス感もある。売り場でも目立っていた。

f:id:kensasano:20210919102609j:image

 

売り上げ好調により販売休止だそうだが「我が家の冷蔵庫」こといなげや白金台店でも近所のまいばすけっとでも普通に売っていた。Yahooのコメント欄を見ても同様の意見が多く、これはただの「炎上商法」ではないかという疑念が。まぁ、別に良いけど。

 

それにしてもビール飲み過ぎ。

f:id:kensasano:20210919102620j:image

この後にまだ日本酒の300mlを飲んだので、合計で結構な量に。ダゾーンでJリーグとプロ野球を交互に見ながらそのままソファで寝てしまい、起きたら夜中の2時前。これはただの「気絶」だ。

 

昔はビールがそんなに好きではなかったが、今はグビグビ飲んでいる。苦いのは苦手で水っぽい方が好き。北海道のサッポロクラシックや沖縄のオリオンビール、海外のものではハイネケンやバドワイザーが好み。

 

去年、発売されたサッポロの「ゴールドスター」にはハマりまくっている。これは黒ラベルの麦芽とヱビスのホップを使用していて、発泡酒なので値段も安い。デザインも格好良くて、今までにどれだけ飲んだか分からないくらい飲んでいる。

 

コロナをきっかけに家飲みが主流になり、缶ビールを買う機会が増えた。買うのは上記に加えて、サッポロ黒ラベル、キリンの一番搾りあたりか。

 

そう考えると、サッポロと相性が良いのかも。アサヒのスーパードライとか苦手だし、この「マルエフ」もそこまで・・・と思ったのはそういうことに違いない。

 

ということで、これからもサッポロを「飲み支え」ていこうと思う。とりあえず、ゴールドスターを買いに行こう。話はそれからだ。

blog.kensasano.tokyo