女性起業塾や起業コンサルは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人に対して「どうすれば売れるようになるのか」を淡々と書いたブログです。

売れる仕組みを学んでも、売れる商品が無ければ、売れるようにはならない

「売れる仕組みを学ぶ為に、40万円ほどする講座に参加したのですが、結局、何を売ればいいかとか、商品をどう作ればいいのかを教えてくれなかったので、とても残念な気持ちになりました」という方が、個別コンサルに来てくれました。

 

確かに、仕組みだけを学んでも、肝心の商品が無ければ、売れるようにはなりません。どれだけ優れた仕組みであろうが、商品自体に魅力がなければ、誰も振り向かないでしょう。

 

本当に素晴らしい仕組みなら、どんな商品でも売れるはずです。その仕組を使って、実際に商品を売った方が儲かります。が、そうはなっていません。売れる仕組みの講座を売っているということは、その「講座」が商品であり、それさえ学べばなんとかなると思っている人がターゲットだということです。

 

しかもその仕組というのは、大手企業のヒット商品の「分析」だったり、海外の特殊な事例を紹介している場合がほとんどです。Amazonはこうやって儲けていますと言われても、商売のド素人で日本人のあなたには、何の参考にもなりません。

 

仕組みさえ知れれば、売れると思っている時点で、商売のセンスがありません。そういう人を相手にしている業者からすると、絶好の「カモ」です。そこを改めることから始めないといけません。

 

私がいつも「売れる要素」のある商品を作ることに全力を注ぐのは、こういう考え方と真逆だからです。冒頭に書きましたが、仕組みがいくら優れていても、肝心の商品自体に魅力がなければ、誰も欲しいとは思いません。

 

シンプルな理屈ですが、ここが分かっていない人がとても多いのです。だからこそ、ここにものすごく時間をかけています。そうすると、商売のド素人でも、起業初心者でも、売れるようになります

 

SNSがどうとか、マーケティングがどうとか、ブランディングがどうとかをやたらと気にする人が多いですが、そんなものは「後回し」で大丈夫です。「まずは商品」です。そこが決まれば、どのSNSを使い、どう情報発信して、どう売っていくかが決まります。

 

そのもっと「手前の段階」でつまづいていることに早く気付きましょう。あなたがやっていることは、「順番」が逆ですよ。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細