怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

女性の起業を成功に導くプロとして、15年間で述べ5,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

女性会社員がプチ起業で成功するコツ

「女性がプチ起業で成功するコツが知りたいです」と、会社員の方に相談されました。

 

・コロナの影響で業績が悪化

・ボーナスも給料も減る可能性大

・社会保険料も増加し、可処分所得が減った

・ありとあらゆるものが値上げしている

・会社もいつまで保つか分からない

ということが重なり、社内の人間の多くは、副業やプチ起業に興味津々とのこと。こういう人、急増している気がします。

 

プチ起業の明確な定義がないのでよく分かりませんが、数万円を稼ぎたいというのであれば、いくつも方法はあります。メルカリで不用品を売るとか、ブログを立ち上げて本や商品を紹介してアフリエイトで稼ぐとか、退勤時間が早くなっているそうなので、空いた時間を使ってどこかで働いてみるとか。キラキラしてないし、格好良くもありませんが、稼ごうと思えば、数万円なら稼げます。

 

そこで自分が本当にやりたいことの勉強をするのです。例えば、将来はネットでアクセサリーを作って売りたいと思っているなら、メルカリで写真の撮り方や値付け、説明文の書き方や梱包&発送のやり方が学べます。

 

買い物が好きで文章を書くのが好き、写真を撮るのが得意という人がライターになりたいのであれば、ブログで好きなように書いてみて、反応を見れば良いと思います。空いた時間を使ってたくさん本を読み、文章の勉強をするのも良いと思います。

 

将来は自分のお店を持ちたいという人は、まずはその業種のお店でほんの数時間でも働いてみれば、その「実態」がよく分かります。パン屋さんの長時間労働のリアル。ケーキ屋さんは仕込みが8割。この立地でこの人数でこれだけ売るには、いくらの経費が必要。こんなことが全て学べます。これらをお金を「もらいながら」教えてもらえるのは、本当にありがたいことです。

 

今はラッキーな状況です。コロナの影響で、無駄な残業も飲み会も無くなりました。会社によってはテレワークが広がり、通勤の必要もなくなりました。会社員には山のように時間があります。それをどう「活かすか」です。

 

会社員として給料をもらっているうちに、自分が将来やりたいことに関連することで、出来ることは全てやっておきましょう。それが会社員がプチ起業で成功するコツです。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細