怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

起業するなら失敗したくない、起業したけど仕事がない、今よりもっと売れるようになりたいという女性の相談に乗り続けて15年。述べ5,000人以上の悩みを解決してきました。集客が楽になり、売上がアップする方法をあなたにアドバイスします。

つまらないブログほど冒頭文や書き出しが長い

ブログの冒頭文や書き出しにテンプレートのような挨拶を書いている人をよく見かけますが、あれは必要ありません。冒頭や書き出しに必要なのは「結論」です。

 

読み手は「常に忙しい」ということを、もっと意識するべきです。特に代わり映えの無い近況を書いたところで、誰も興味を持たないし読みません。それよりも、この記事であなたが何を言いたいのかを、先にハッキリさせておくべきです。

 

冒頭文や書き足しが長いブログに限って、最後の方にLINE公式やメルマガへの誘導リンクが付いています。定型文やテンプレートの仕事やお店の紹介も付いています。そのわりに、本文の内容がしょぼくて面白くありません。それではもう二度と読んでもらえません。

 

私は記事のタイトルと冒頭三行で「全て」言い切っています。そこが結論であり、それ以上のことは書けません。先に結論が書いてあると、読み手は「楽」です。自分に関係あるのか無いのか。読むべきかどうか。判断がすぐに出来ます。

 

冒頭や書き出しに近況や挨拶文をダラダラと書き、なかなか結論を言わないブログは「時間泥棒」です。それを繰り返していると、もう読むのをやめておこうと思われます。そうならないように、早めに改善しておきましょう。

→ブログ集客のコツ、方法、書き方

→個別コンサルの料金と詳細