女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

ビジネスは「大分類・中分類・小分類」で考えればうまくいく

ビジネスは「大分類・中分類・小分類」で考えればうまくいきます。現時点でうまくいってない人は、まずはここから始めましょう。ブログで例えると、以下のようになります。

  • 大分類→ブログタイトル
  • 中分類→記事タイトル
  • 小分類→本文

あなたのブログは、大分類であるブログタイトル自体が良くありません。どこの、何者であるのか、誰に対して何を売っているのかが、ひと目で分かりません。それなのに、小分類である本文をどうするかとか、どんな画像を入れれば良いかという「些細なこと」ばかりに気を取られています。これが集客できない原因です。

 

私の個別コンサルでは、まずは大分類の話をします。そこがバッチリ決まれば、後は楽だからです。自動的に中分類も小分類も決まってくるので、スムーズに行きます。売れるようになった人はみんなこのパターンです。

 

ブログの書き方やSNSの使い方というのは、全て小分類です。そんなことばかりやっていても、売れるようにはなりません。あなたのやっていることが、お客様にとって役に立つのか、必要なのか、大分類がしっかりしていないと「判断」できないからです。

 

何人ものコンサルタントにアドバイスを求め、まるで売れないと嘆く人が、私の個別コンサルを受けに来てくれました。この「大分類・中分類・小分類」の話をすると、ビックリしていました。「今までこんな話をしてくれた人は誰もいない」と。

 

大分類をまずはしっかりと決め、次は中分類の話に移行し、最後に小分類の説明を少しだけして、二時間が終わりました。たったそれだけで、すぐに申込みが入るようになりました。こういう人がとにかく多いです。

 

あなたが悩んでいることのほとんどは「小分類」です。そこをウロウロしている限り、前には進めません。まずは「大分類」について真剣に考えましょう。話はそれからです。

→起業後の集客、アイデア、成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細