女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

移動中に暇つぶしするか勉強するかで収入は大きく変わる

「移動中の時間の使い方」について、20代の方から個別コンサルで質問されました。「なんとなくスマホを見る以外に何をしていいのか分からない」と言うので「勉強時間に充てたら、人生が一変するよ」とアドバイスしました。

 

私は昔からずっと移動中は本を読んでいます。たった5分の移動時間でも、5分あれば5ページは読めるので、必ず持って行きます。新幹線や飛行機に乗る際、急な遅延があっても、本があれば慌てません。「本の続きが読める」と、逆に嬉しくなったりします。これが心の余裕を生み出すのです。

 

ワイヤレスのイヤホンでオーディオブックを聞いたり、英語の勉強をしたり、youtube等の動画の教材を見るのも良いと思います。乗車時間が15〜30分なら、1レッスンあたりの時間としては最適です。行きで予習、帰りで復習をして、週に5コマ分のレッスンを受ければ、一年後にはどんな分野でもそれなりのレベルに達します。

 

日本全国どの電車に乗っても、スマホを見ている人だらけです。中吊り広告を見ている人は10人中1人くらいで、景色を楽しんでいる人なんてほぼいません。ほとんどの人が、下を向いてスマホに夢中です。

 

車内を観察していると、うだつの上がらない風貌をしている人ほど、熱心にスマホゲームをしていることに気付きます。たまに「声」まで出ている人もいますが、それだけ熱中できるものがあるのなら、もう少し有益なことをやれば良いのになと思います。

 

女の人に多いのは、SNSやスマホニュースをずっと見ている人です。そこに載っている情報は他の人も見ているので、差はつきません。みんなが見ている情報を得ても、1円にもなりません。

 

ゲームもスマホニュースも、単に「暇つぶし」として捉えている人が大半です。他にやることがないからそれをやっている。そういうスタンスの人ばかりです。それで稼げるようになる訳がありません。

 

勉強している人は「100中1人」くらいでしょうか。もっと少ないかもしれません。だからこそ、他人と差がつけやすいのです。

 

これは大事なことなので、よく覚えておいてほしいのですが、世間の人がやっていることと「真逆」のことをやればやるほど、人生は「イージーモード」になります。

 

みんながスマホばっかり見ている時に、紙の本を使って勉強すればするほど、あなたの収入は増えます。友人や知人が芸能人のゴシップや噂話をしている時に、自分の好きな分野の勉強をすればするほど、あなたの人生は豊かになっていきます。

 

とりあえず、お気に入りの本を一冊、カバンに入れておきましょう。教材になるような動画や電子書籍を家にいる時にダウンロードしておきましょう。そういう準備をすると、自然と勉強したくなります。その時からあなたの人生が、少しつづ変わり始めるのです。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細