怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

女性起業家を支援するコンサルタントとして15年間やってきた笹野健のブログです。起業するなら失敗したくない人、起業したけど仕事がない人、今よりもっと売れるようになりたいという人の相談に乗っています。相談したらどうなるのか?「お客様の実績」を他の方と比べてみてください。その答えが分かるはずです。

これからブログを始める人におすすめの戦略

「これからブログを始めようと思っているんですけど、どういう風に書いていけば良いですか?」と、カウンセラーをやりたいという方に相談されました。とにかく少数派の人間が読みたくなるマニアックな記事を量産することです。これしか「勝ち目」はありません。

 

世の中のブログを分類してみると、以下のように分かれます。

  1. メジャーな内容でアクセスが取れるブログ
  2. メジャーな内容でアクセスが取れないブログ
  3. マイナーな内容でアクセスが取れるブログ
  4. マイナーな内容でアクセスが取れないブログ

メジャーな内容を書く人は多いので、競争が激しいです。既に上位表示されている記事を見ても、とうてい勝てそうにありません。上位に来るのは1.メジャーな内容でアクセスが取れるブログだけで、その他大勢は2.メジャーな内容でアクセスが取れないブログになります。

 

マイナーな内容を書くと、一部の人が喜びます。数は少ないとはいえ、確実に「需要」はあるので、運良く結びつけば、読んでもらえます。但し、あまりにもマニアック過ぎたり、そもそも検索されないような「造語」を記事のタイトルにしてしまうと、いつまでも読まれない4.マイナーな内容でアクセスが取れないブログになってしまいます。

 

これらを踏まえると、あなたが目指すべきは、3.マイナーな内容でアクセスが取れるブログということになります。よっぽど用事のある人が「そうそう!これを読みたかった!」と小躍りするくらいの記事を量産することです。

 

そもそも、どういった内容がマイナーなのか、先に理解しておきましょう。該当しそうなキーワードで検索してみて、上位に表示されている記事にいまいち納得できなかったら、そのキーワードは「狙い目」だといえます。

 

競争はゆるやかですが、誰かは確実に検索していて、その情報を求めている。日に数件かもしれないが、月にすると数十件、年間にすると数百件。そんなキーワードで確実にアクセスが取れるようになると、ブログ初心者でも勝てます。

 

多くの人は、Googleで検索する際、既にある情報を探しますが、これと逆のことをするのです。まだこの世に「無い情報」はどれかなと探すのです。それを見つけて、少しずつ積み上げていけば、一年経ったら「そこそこ」のブログにはなるでしょう。

 

ちなみに私は「ブログだけ」で15年も集客し続けてきましたが、ほぼこのやり方だけです。派手なことは一切やっていません。その結果、今ここにいるのです。

→ブログ集客のコツ、方法、書き方

→個別コンサルの料金と詳細