女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

リライトするブログ記事の選び方とやり方

ブログでSEOの順位を上げるのに有効な手段として「リライト(書き直し)」がありますが、個別コンサルでもよく「どの記事を対象にすれば良いのか分かりません」と聞かれるので、改めて書いておきます。

 

Google Search Consoleというツールを使い「検索順位」に出てくる「11位〜20位」くらいの記事をリライトすると効果が高いです。そのくらいの順位の記事が少なければ、もう少し幅を広げて「30位」くらいでも構いません。

 

この順位に入っている記事は、もう少しで「トップ10入り」する可能性を秘めています。10位までに入ると、1ページ目に掲載されるので、見られる率も上がります。そういう意味でも、11位〜20位くらいの記事をリライトするのは効果的だと言えます。

 

最近更新したような記事でも、より厳しい目で見直し、修正できる部分は修正しましょう。最新の情報があるのであれば追加しておきましょう。そうすることでSEO効果はより高まります。

 

もっと下の順位の記事をリライトしても、そもそもGoogleに評価されていないので、そこを頑張っても仕方ありません。確かに「伸びしろ」はありますが、既に競合の強めのコンテンツが存在しているということでもあるので、やる必要はありません。

 

Google Search Consoleを参照して、上記のような方法を試してみてください。数日から数週間で効果が現れてきます。

→無料で出来るSEO対策のやり方

→個別コンサルの料金と詳細