怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

起業するなら失敗したくない、起業したけど仕事がない、今よりもっと売れるようになりたいという女性の相談に乗り続けて15年。述べ5,000人以上の悩みを解決してきました。集客が楽になり、売上がアップする方法をあなたにアドバイスします。

何者かになるのは簡単だが、なり続けるのは難しい

どんな職業でもそうですが、なろうと思えば、今すぐ、誰でも、簡単になれます。なれますが、その職業を続けるのはとても難しいです。

 

作家になりたければ、名刺に「作家」と印刷すれば、その人は「自称作家」にはなれます。が、文章を書いてくれという依頼はなかなか来ません。だから作家として食べていくことはできません。

 

名刺なんて作らなくても、SNSのプロフィール欄に「〇〇コンサルタント」や「なんちゃらカウンセラー」と書いてしまえば、誰にも分かりません。あとは、仕事が来るかどうかだけです。

 

仕事が来れば続けることができますが、ほとんどの人の元には仕事は来ません。しょっちゅう肩書を変えている人や、肩書が複数ある人は、一つの仕事では食べていけてないということです。

 

身分も給料も保証されている会社員ですら、3年以内に辞めていく人が多い時代です。そんな不安定な世の中で、個人事業主やフリーランスとして、長年やっていくことがどれだけ大変か。やってみれば、よく分かると思います。

 

なぜ私のもとに相談に来たんですか?と尋ねると「笹野さんは15年もこの仕事を続けているという実績があったから」とか「長年やっているということは、それだけのノウハウや知恵があるだろうと思ったからです」とよく言われます。良いところを見ているなと感心します。

 

肩書なんて作ったもの勝ちであり、名乗ったもの勝ちです。ですが、それと仕事があるかどうかは全く「別の話」であり、続けていけるかどうかもまた別の話です。そういう観点で人を見てみると、付き合う相手を間違えません。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細