女性起業塾や起業コンサルは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人に対して「どうすれば売れるようになるのか」を淡々と書いたブログです。

怪しいコンサルタントほど料金を明示していない件

「この人、怪しいな」と思われるコンサルタントの特徴は、料金を明示していないことです。これでは相談する側は怖くて頼めません。メニューが無くて、全て「時価」のお寿司屋さんみたいなものです。

 

怪しい人ほど「無料相談」とか「無料セミナー」とか「無料説明会」を頻繁に開催しています。そこに人を集めておいて、契約するまで粘ったり、脅したり、しつこく付きまとったりします。

 

私が直接聞いたことのあるのは「いくらなら出せますか?」と聞かれたというケースです。これは、コンサルタントのやることではありません。押し売りの業者や悪徳営業マンの吐くセリフです。

 

セミナーにサクラを雇い、ごく一部の一般参加者を「洗脳」するという手法もよく使われます。「教祖」であるコンサルタントが前に立ち、その発言に大げさにリアクションしたり、拍手したりして「この人は凄い人なんだ」と錯覚させます。最終的には大勢で取り囲み、契約するまで帰してくれません。新興宗教団体がよくやる手口です。

 

あなたがコンサルタントを選ぶ際は、料金がきちんと明示されているかどうかを、きちんと確認しましょう。どこを見ても書いてない場合は、高額な料金を請求されたり、しつこく付きまとわれる可能性が高いです。

 

「やましいこと」が無いなら、きちんと書けるはずです。堂々と書けないのは、それなりの「理由」があるということです。そういう目で見てみると「候補」はかなり絞れるはずです。

 

有名だからとか、アメブロのランキング上位だからとか、本を出しているからというだけで選ぶと、痛い目に遭います。そういう人が月に何人も相談に来ますが、もういいかげん、やめてほしいです。

 

ちなみに「笹野さんは料金がきちんと書かれてあったので、安心して申し込めました」という人は、その何倍も来ます。参考までにお伝えしておきます。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細