女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

継続的に商売繁盛させるコツは、常に相手を得させること

「売上がなかなか安定しません」というフリーランス歴の長い人から相談を受けました。「どうすれば笹野さんのように14年も継続して売上を上げれるのですか?」とも聞かれました。

 

私がやっていることはシンプルです。どんな相談を受けようが「常に相手を得させること」を徹底しています。そうすると自動的に商売として継続していきます。

 

世の中には「いかに自分が得するか」ばかり考えている人が溢れています。甘い言葉を囁き、自分より頭が悪くて引っかかりやすい「カモ」を釣るのに、必死になっている詐欺師みたいな人が多いです。

 

そんな中で「自分のことを得させてくれる人」がいたらどうでしょうか。満足度は高まり、また会いたくなったり、人に紹介しようと思わないでしょうか。これが、リピートと紹介を発生させるコツです。

 

私はコンサル費が振り込まれた時点から、その人のことばかり考えています。どんな人で、どんな仕事で、何を言ってほしくて、何を言われたくないのか。徹底的に調べ尽くします。

 

そういう状態でお会いするので、既にもう何年も前から知っているように、その人のことがよく分かります。だから短時間でも、的確なアドバイスが出来るのです。

 

最低でも、お支払い頂いた以上の金額が稼げるように心がけています。それも2倍や3倍ではなく「10倍以上」は稼げるように意識しています。3万円なら30万円は、5万円なら50万円は、10万円なら100万円は稼げるくらいのことを言うので、みんな驚きます。

 

ニトリは「おねだん以上」と連呼していますが、あれが商売の基本だと思います。体験が、支払った金額を上回ると、人は「感動」します。感動すると、他人に言いたくなります。それで口コミが広がります。そうしてまた、売れるようになっていくのです。

 

売れている人やお店・企業というのは、こういうことばかり考えています。その結果として、売れるようになったのです。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細