怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

女性の起業を成功に導くプロとして、15年間で述べ5,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

自己啓発本に書いてある通りにやってもうまくいかない理由

「自己啓発本をたくさん読み、その通りにやっているつもりですが、なかなかうまくいきません」と、自己啓発本マニアの方から相談されました。私もそれなりに読んでいるので、すぐに答えが分かりました。

 

そもそも自己啓発本に書かれてあるのは、ごく「当たり前」のことばかりです。

  • 挨拶をしよう
  • まずは行動してみよう
  • 習慣が大事
  • 継続が大事
  • 感謝しよう
  • 相手の立場に立って考えよう

これで成功したら、誰も苦労しません。そこまでやった上でどうするのかが大事なのですが、その方法は自己啓発本には書いてありません。ベースとなる部分は教えてくれても、それから先は、自分で考える必要があります。

 

自己啓発マニアのような人は真面目です。人の話は素直に聞くし、言われたことはきちんと守ります。が、自力でなんとかする能力に欠けています。これが、自己啓発本をいくら読もうが、書かれてある内容をどれだけ実践しようが、うまくいかない理由です。

 

もう一つ理由があるとすれば、自己啓発マニアのような「意識高い系」の人は、面白くありません。話の内容が偏っているというか、自分が信用しているインフルエンサーのことばかり話したがります。

 

世間一般的に見ると、こういう人は付き合いにくです。「もしかすると、オンラインサロンや自己啓発セミナーに勧誘されるんじゃないか」と思う人もいるでしょう。結果的に人が離れていきます。だから成功しないのです。

 

自己啓発本に「答え」が書いてあると思って読むと、答えには辿り着けません。たくさん読んだのなら、重複して書いてあることだけ信じて実践し、そこから先の思考力を鍛えるべきです。

 

その為には、自己啓発本以外の本を読むことです。ビジネス書コーナーを離れ、小説や実用書、絵本コーナーなんかも覗いてみましょう。思いがけない本から、ヒントが得られるかもしれません。

 

ちなみに私は、ビジネス関連の本はほとんど読みません。本屋さんに行っても、建築、医学、デザイン、文芸、飲食、落語というように、幅広く見て回り、軽く1〜2時間は過ごします。書評リストも載せておくので、よかったら参考にしてください。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細