女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

英語力を向上させるより国語力を伸ばした方がよっぽど稼げる

日本人はなにかにつけて英語力を向上させようとしますが、無駄なことやってるなと思います。それよりも国語力を伸ばした方が稼げるようになるのになと、生暖かい目でいつも眺めています。

 

あなたは中学・高校、人によっては大学まで英語を学びました。約10年です。それで読めるようにも喋れるようにもなっていません。そんな難しいものを、脳がどんどん衰えていく中で今後10年やったとして、上達するでしょうか?という、シンプルな理屈です。

 

最近の「自動翻訳」の精度と上達スピードは凄いです。スマホに向かって普通に話しかけるだけで、ほぼ100%、英語に翻訳して、読み上げてくれます。たった「2秒」で。そんな便利なものがあるなら、そちらを使った方がよっぽど効率的です。

 

自動翻訳のロボットやAIの上達スピードの方が、あなたの英語力の上達スピードよりも圧倒的に早いです。人間の脳はどんどん忘れていきますが、AIはどんどん積み重なっていきます。それならわざわざ英単語を覚える必要はありません。記憶はAIに任せましょう。

 

大事なのは、自分の考えていることや思っていることを、分かりやすく相手に伝えることです。それには論理的なモノの考え方やボキャブラリーが必要です。つまり「国語力がいりますよ」ということです。

 

英語を喋れた方が格好良いだろうという「イメージ」だけで英会話スクールに通い、すぐに挫折する人ほど、満足に日本語が喋れません。「超、マジ、ヤバい」の3つで全部表現しようとします。それでは自動翻訳のロボットも「お手上げ」です。

 

実際に外国人と話してみるとよく分かると思いますが、英語を話せるかどうかよりも、相手の国の文化や歴史を知っている方が喜ばれます。アメリカ人なら、NBAのチーム名や歴代大統領の名前を言った方が、話が弾みます。それと同時に、日本の文化や歴史について質問されることも多いので、その勉強をしておくと、より深く仲良くなれるでしょう。

 

というように、英語力よりも国語力、追加として文化や歴史。この力を伸ばした方が、コミュニケーションは取りやすく、仕事にも結びつきやすいです。

 

英検1級とかTOEIC950点以上とか、日本でしか通用しません。そんな「紙切れ」よりも、相手の国について知っている人の方が、圧倒的に受け入れてもらえます。これが真の「世界標準」です。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細