女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

起業したいけどアイデアがない人が実践するべきこと2つ

「起業したいけどアイデアがないんです」という人がよく相談に来ます。アイデアが出ないのは、引き出し不足と経験不足だからです。引き出しを増やし、経験値を上げれば、アイデアはどんどん出てきます。

 

引き出しを増やすには、今やっていることを深掘りするか、未知の分野に飛び込んでみるかです。どちらでも構いません。前者は引き出しの「面積」を増やすということであり、後者は引き出しの「数」を増やすということです。

 

いきなり突飛なアイデアは出てきません。何かと何かを「組み合わせる」のが楽で早いです。その為には、引き出しが多ければ多いほど有利です。そうすると、組み合わせの数も増えるからです。

 

経験値を上げるには、今までやったことのないことをやるべきです。行ったことのない場所に行ってみたり、会ったことのない人に会ってみたり、読んだことのない本を読んでみたり、入りにくいお店に足を踏み入れてみたり。身近なことでも、やれることは「無数」にあります。

 

人の話で最も面白いのが「体験談」です。そこにはリアリティや臨場感があり、話している方も感情が乗ります。だから、いくらでも聞いていられます。

 

笑福亭鶴瓶さんの話は体験談ばかりです。「昨日なぁ、道歩いてたら、こんなおばあちゃんに会うてな・・・」と切り出されると、聞く方も集中します。これが体験談の強さです。

 

実体験を増やせば増やすほど、あなたの話は面白くなります。話術を磨く必要もなく、勝手に人が聞いてくれるようになります。人が集まってくれば、お金も集まってきます。それだけ、体験談を聞きたいという人が多いということです。

 

やりたいことが特に無い段階なら、無理に起業する必要はありません。それより今は、どんどん引き出しを増やし、経験値を上げることに専念しましょう。あれこれやっていると「これだ!」と思えるものにきっと出会えます。

 

そのくらいのスタンスで過ごし、決して焦らないこと。それが起業成功の秘訣です。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細