怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

起業するなら失敗したくない、起業したけど仕事がない、今よりもっと売れるようになりたいという女性の相談に乗り続けて15年。述べ5,000人以上の悩みを解決してきました。集客が楽になり、売上がアップする方法をあなたにアドバイスします。

あなたにとって一番の顧客とはどんな人か?

「あなたにとって一番の顧客とはどんな人だと思いますか?」という質問をしても、答えられる人はほとんどいません。口では「売れたい」と言いながら、そこまで考えていないということです。

 

少し質問を変えてみます。「あなたの商品を抵抗なく買ってくれるのはどんな人ですか?」と聞けば、答えやすくなると思います。

 

例えば、パン屋さんの顧客になりやすいのは「パンが好きな人」です。あるいは「雑誌のパン特集には必ず目を通し、気になるパン屋さんがあれば、わざわざ買いに行くような人」です。こういう人であれば、買ってもらいやすいです。

 

夫婦の問題を専門に扱っているカウンセラーのメイン顧客は「離婚を検討している夫婦」です。家事の分担や子供の親権、財産分与について揉めている夫婦なら「一度、相談してみようかな」となる可能性があります。

 

こんな風にして考えていくと、あなたにとって一番の顧客とはどんな人かが、より具体的になります。それが分かれば、その人に向けて情報発信していけば良いだけなので、SNSやブログの書き方が明確になります。集客にもつながりやすいです。

 

ちなみに私のメイン顧客は「起業塾や起業コンサルタントに高額なお金を払ったけど、全く成果が出ない人」です。こういう人が不満に思っていることを書いてあげると「そうそう!」と勝手に共感してくれます。

 

既に高額なお金を払った経験があるので、心理的なハードルが下がっています。お金も持っているということです。前回の分を「取り戻そう」と本気になっているので、やる気もあります。そういう人に適切なアドバイスをしてあげると、成果が出やすいです。

 

いかに「抵抗なく買ってくれる人」を探すかが、マーケティングの第一歩です。これさえ出来れば、後は楽です。そこでつまづいている人が、あまりにも多いのです。

→起業後の集客、アイデア、成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細