女性起業塾や女性起業セミナーは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人にとっては参考になるブログです。

会話調の文章にすると、読み手は感情移入しやすい

「笹野さんのブログを読んでいると、相談に来た人との会話がリアルに思い浮かぶので、とても感情移入しやすいです」と千葉県在住の20代の方から言われました。わざとそういう風に書いています。それを見抜くとは、なかなか良いセンスです。

 

私のブログの8割以上は、この書き方です。相談者から実際に聞かれた質問を「そのまま」書き、それに対しての「回答」を続きに書いています。すると、読んでいる方は、二人の会話を隣で聞いているような感覚に陥り、感情移入しやすくなるのです。

 

もっと簡単な方法は、以下のようにAとBで分けるやり方です。

A「お金だけ取って何も教えてくれない講師がいてね」

B「ふんふん、それで?」

A「その人の講座をもう辞めようと思ってて」

B「そうね、辞めた方が良いかもね」

A「でも、ちょっと言いづらくて」

B「それは、ハッキリ言うべきよ」

こんな風に書くと、たった数回のやり取りで、会話の内容がリアルに浮かんできます。

 

あなたは文章のプロではありません。読みやすくて伝わりやすい文章なんて書けないし、もし書けたとしても、じっくり読んでもらえることなんて滅多にありません。だから、そこに「労力」をかけるのは無駄です。

 

それならいっそのこと、ブログのほとんどを会話調にしてしまいましょう。その方がよっぽど伝わりやすく、読みやすいです。誰が、何に困っていて、どう解決したのか。それを端的に書ける人を目指すのではなく「どう伝えるか」だけを意識しましょう。そうすることにより、あなたのブログは今よりグッと良くなりますよ。

→ブログ集客のコツ、方法、書き方

→個別コンサルの料金と詳細