女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2023年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

お金は使わないと入ってこないのではなく、稼がないと入ってこない

「お金は使わないと入ってこない」という根拠不明で誰が作ったのかよく分からない格言?を素直に信じ込み、なけなしのお金を巻き上げ続けられている人が、とても多いなと思います。

 

テレビで見ない日はないくらいの超売れっ子である有吉弘行さんは、猿岩石で頂点を極めた後、ドン底を経験しました。仕事が無いので貯金はどんどん減り、生活にも困窮したそうです。その時にこの事実に気付きました。

 

「お金は使わないと入ってこないというのは嘘で、お金は使ったら減るだけ」というシンプルな理屈ですが、それに気付かない人の方が多いです。そこから仕事にとことん打ち込み、ひたすら稼ぐことに専念することにより、現在の地位を築き上げました。

 

お金というのは「流れ」が大事です。「入ってくる流れ」と「出ていく流れ」の二つがありますが、どちらも「循環」している人なら心配ありません。が、あなたのように、出ていく流れの方が急で、入ってくる流れが緩やか、あるいは止まってしまっている場合は、気を付けないといけません。

 

「お金を使わないと入ってこない」という言葉を信じてどんどん使っていると、みるみるお金を失う一方です。まずは「出ていく流れ」をせき止めること。次に「入ってくる流れ」を作ること。この「順番」が大事です。

 

あなたに「お金を使わないと入ってこないよ」と言ってくる人は、あなたのお金を狙っている人です。あなたからお金を巻き上げる為に、そうやってお金を出すのに躊躇する気持ちを、懸命に取り除こうとしているだけです。

 

もし次にこんなことを言ってくる人がいたら、にっこり微笑みながら「じゃあ、あなたはどのくらい使っているんですか?」とか「先にあなたがお金を使ってください。それでいくら入ってきたか教えてください。それを聞いてから自分も使います」と言ってみましょう。すぐに逃げて行くと思います。

 

というように、世の中でよく耳にすることを鵜呑みにするのではなく、自分の頭でしっかり考える習慣をつけましょう。お金の流れが良い人というのは、そういう人です。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細