女性起業家向けブログ集客のコツと方法【2023年最新版】

集客と売上アップに悩む女性起業家を支援するコンサルタントとしては「顧客実績日本一」の笹野健によるブログです。起業コンサルタントや起業塾、起業セミナーに通っても成果が出なかった人に向けて、10分の1の料金で集客と売上がアップする方法やアイデアを提供しています。

コロナの影響で生徒が減ったのではなく、先生に問題があって減った例

先日、ダンス教室を運営しているという方の相談に乗っていて「コロナで生徒が減って困っています」とのことでした。最初は、まぁそれは仕方ないだろうなと思って話を聞いていたのですが、時間の経過と共に「これはちょっとおかしいぞ」と思い始めました。

 

というのも「この人の性格に難があるのでは?」という疑念を、私自身が抱き始めたのです。たった2時間話しただけですが、この人の性格を客観的に分析すると、以下のような感じです。

・すぐに言い訳や否定的なことを言う

・超自己中心的

・プライドが異常に高い

・周りの人間を見下している

・感謝の気持ちがまるで無い

・時間にルーズ

 

お金を「払ってもらっている」私ですら、こう感じたのです。自らお金を払ってレッスンを受けている生徒さんからすると、たまったものじゃないだろうなと思いました。

 

女同士の付き合いというのは非常に面倒で、本音ではもうやめたかったり、行くのが億劫になっているのに、なかなかそれが言い出せないとか、先生が怖いとか、急にやめるのは悪い気がするということはよくあります。

 

「いつ、やめるか」というタイミングを探していたところにコロナが発生し、これは良い頃合いだということで、やめる人が続出した。そういう構図です。

 

実を言うと、こういう事態は、全業種、全国各地で発生しています。今後もその傾向は続きます。心の底から楽しめないとか、人として面倒だという先生の運営してる教室からは、どんどん生徒が離れていくでしょう。

 

その業界では有名だから、長年の経験があるからという理屈は、もう令和の時代には通用しません。人として信用できなかったり、付き合っていくのに難がある人の売上が下がるのは当然です。ということを先生自身が理解しておかないと、小規模な教室は、あっという間に潰れますよ。