怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

起業するなら失敗したくない、起業したけど仕事がない、今よりもっと売れるようになりたいという女性の相談に乗り続けて15年。述べ5,000人以上の悩みを解決してきました。集客が楽になり、売上がアップする方法をあなたにアドバイスします。

日用品にお金をかけるならグラス、タオル、寝具がおすすめ

「笹野さんはお金持ちというイメージが強いんですけど、日常的に使っているもので、お金をかけているアイテムはありますか?」と30代の方に個別コンサルで質問されました。グラス、タオル、寝具にはお金をかけています、と答えました。

 

笹野家には「親からもらった身体に傷をつけてはいけない」というピアスやタトゥーを禁じるルールがあるのですが、最も厳格なものは「日常的に使うものにはお金をかけなさい」です。これは小さい頃からずっと言われていて、一人暮らしを始めてからも守っています。

 

グラスはこれまで色々と買ってきましたが、今は「うすはり」のグラスを使っています。

ssl.stglass.co.jp

すぐに割れてしまうので、丁寧に扱う必要があります。これを日常的にやっていると、きれいな「所作」が身につきます。バカラも良いのですが、少し重いので、あまり好きではありません。もしもらったとしても、日常でガンガン使うと思います。

 

タオルは直接肌に触れるものです。だからこそ、良いものを使うべきです。個人的におすすめなのは、今治タオルの「雲ごこち」です。

maruyamatowel-shop.com

南青山にお店があり、友人に子供が産まれたら、そこまで買いに行き、プレゼントすることにしています。「タオルデビュー」がこのタオルだという子供が、周りには何人もいます。もちろん、通販でも買えます。

 

過去には、ドバイにある世界唯一の「7つ星ホテル」で使用されているものと全く同じものや、5千円するバスタオルなんかも使っていました。他におすすめなのは、全国にある雑貨店KEYUCAの「マシュマルタオル」も良いです。

www.keyuca.com

寝具で一番気を使うのはタオルケットです。これは季節を問わず使うものなので、どれだけ高くても、充分に元が取れます。ちなみに私は、これまた今治タオル製の1万円以上のものを使っていますが、すこぶる快適です。

 

グラスもタオルも寝具も、値段はせいぜい知れています。いくら「高級品」だといっても、数千円〜数万円レベルです。たったそれだけの投資額で、キレイな所作が身についたり、肌への負担を軽減できたり、睡眠の質が上がるなら、とてもコスパが良いです。

 

お金持ちほど、厳選された上質なモノを日常使いしているのは、こういうところに理由があるのです。

→女性のお金の不安を解消する方法

→個別コンサルの料金と詳細