怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

起業するなら失敗したくない、起業したけど仕事がない、今よりもっと売れるようになりたいという女性の相談に乗り続けて15年。述べ5,000人以上の悩みを解決してきました。集客が楽になり、売上がアップする方法をあなたにアドバイスします。

一日14時間はノーパンで、スマホは基本電源オフの男の日常

「一日の半分はノーパン」だと言うとたいそう驚かれますが、事実だから仕方ありません。

 

朝、シャワーを浴びた後にパンツ(下着)を履きます。夕方に入浴するのですが、その後はスポーツ用のスパッツをパジャマとして履いています。その際は「ノーパン」です。タイツが下着も兼ねているという判断です。18時頃から翌朝の8時頃まではこの状態なので、実に「14時間」はノーパンです。

 

スマホは朝に充電します。電源オフにした状態で充電した方が早いのと、朝には読書、メールの処理、ブログの執筆等のパソコン作業があるので、それを邪魔されないために、ずっとそのままです。

 

出かける際は必ず本を持参するので、外でスマホを見ることも滅多にありません。電車の乗り継ぎやGoogleマップの確認、思いついたことをメモする程度です。「今日はスマホを全然触ってないなぁ」ということがよくあります。

 

対面の個別コンサルでも、スマホはほぼ触りません。お客様のブログやSNS、関連するサイトを確認する際に見ることはありますが、基本的にはずっと話しています。極端に「アナログ」なのです。

 

これで「不便だな」と思ったことは一度もありません。別にスマホが無くても生きていけます。一応iPhoneなのですが、その機能の10分の1も使っていません。いつでも機種変更してやるぞ、という気持ちでいます。

→笹野健はどういう人物なのか?