女性起業家向けビジネスコンサルタント笹野健の公式ブログ

女性の起業を成功に導くプロとして、15年間で述べ5,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

社会人経験の浅い人は起業に向いていないのか?

「社会人経験がほとんど無いのですが、起業するのに支障がありますか?」と、事務職を数年だけやっていたという人から質問されました。最低限のマナーさえ分かっていれば、大丈夫です。気にすることはありません。

 

社会人としての最低限のマナーとは、以下のようなものです。

  • 挨拶をする
  • 連絡はこまめにする
  • 時間を守る
  • 約束を守る(口約束ほど特に)
  • 間違いがあれば謝って訂正する

これだけ出来れば充分です。これすら出来ていない社会人が「8割」以上なので、逆に言うと、これだけのことをやっておけば、上位2割には入れるということです。

 

社会人経験の長さよりも、人としてのマナーや感じの良さ、かわいげの有無やキャラクターといった要素の方が、起業には大事です。過去の経験を振りかざす人よりも、思わず応援したくなるような初心者の方が売れたりすることは、よくあります。

 

勤めていた会社の仕事の延長で起業するならまだ分かりますが、そうではないなら、気にすることもありません。社会的なマナーとして最低限のことだけやっておきましょう。本当にそれだけで充分です。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細