怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

女性の起業を成功に導くプロとして、15年間で述べ5,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

起業に仲間は必要か?仲間がいない方が成功率は高い?

「起業本にはよく仲間を作りましょうと書いてありますが、あれは本当ですか?」と、これから起業したいというアラサー女子に質問されました。嘘ですよ、とハッキリ回答しました。

 

ああいうことを書いている人のほとんどは、自分のコミュニティに読者を誘いたいが為に、仲間の必要性について「力説」するのです。巻末にメルマガやオンラインサロンのQRコードが付いていることが多いです。それを見極めの材料にすると、一瞬で判別できるようになります。

 

私は起業して15年目に入りましたが、仲間が必要だと思ったことは一度もありません。周りを見渡しても、仲間を集めたがったり、群れたがる人はみんな消えていきました。ビジネスとして成功することよりも、仲間を集めたり、寂しいので群れることが目的になってしまったことが原因だと思います。

 

ビジネス本でも「孤高に輝いている人」は、仲間の重要性については言及しません。一人で充分にやっていけるからです。そういう能力の無い人や、寂しがり屋の人ほど「仲間、仲間」と言いたがります。

 

その人の個性や性格にもよりますが、仲間と一緒に学んだり、高め合ったからといって、必ず成功する訳でもありません。友達同士で起業して喧嘩別れすることはよくありますし、3人集まれば派閥ができるように、人間関係の面倒臭さも出てきます。

 

それなら最初から仲間を求めず、一人で淡々とやった方が、はるかに効率が良いし、仕事の質も上がるのではないでしょうか。

 

ということを正直に言うと、あまり儲かりません。自分のコミュニティに誘導できず、売上も増えません。だから、みんな、そんなことは言わないのです。

 

が、そういうことを正直に言うと、ものすごく「信用度」が増します。目の前の人に信頼してもらい、それを積み重ねると、商売として継続していきます。

 

私は儲けよりもそちらを重視しているので、仲間はいませんが、こうして15年もやってこれました。これが何よりの「答え」ではないでしょうか。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細