怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

女性起業家を支援するコンサルタントとして15年間やってきた笹野健のブログです。起業するなら失敗したくない人、起業したけど仕事がない人、今よりもっと売れるようになりたいという人の相談に乗っています。相談したらどうなるのか?「お客様の実績」を他の方と比べてみてください。その答えが分かるはずです。

20代で頑張った人は30代で楽になり、30代で頑張った人は40代で楽になる

人間の成長率は「複利」です。早いうちからコツコツ積み重ねれば積み重ねるほど「元本」が増えて、結果的に大きく成長するということです。

 

頑張った人と頑張らなかった人の差は年々広がり、老人になった時には両者の差は100倍にも1,000倍にもなります。高齢者の資産はどの年代よりも差が大きいですが、これが原因です。

 

20代で歯を食いしばり必死に頑張った人は30代で花が開きます。成功者のインタビューをいくつも読んでいると、そういう人の20代は「悲惨」なものが多いことに気付きます。

 

20代は順調だったのに、30代に入った途端につまづき、そこで苦労する人も多いです。そういう人は必死に耐え忍ぶと40代で「再浮上」できます。

 

同じように、40代で頑張れば、50代が楽になるようになっています。つまり、早いうちからそのことに気付き、早めに対処しておいた方が良いよ、ということです。

 

私の20代は楽しかったですが、紆余曲折があり過ぎました。大学生、ニート、フリーター、正社員、起業の全てを経験しました。その時の経験が30代で生きました。

 

30代は人生で一番勉強しました。尋常じゃない量の本を読み漁り、それを知恵に転換したのです。40代になっても同じように勉強し続けています。早くも50代に向けて「準備」する為です。

 

そんな面倒なことはしたくないという人の方が圧倒的に多いです。そういう人の未来は、日々の生活に苦労する高齢者の姿を見れば分かります。それが嫌なら、今すぐ始めましょう。早いに越したことはありません。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細