女性起業家向けビジネスコンサルタント笹野健の公式ブログ

女性の起業を成功に導くプロとして、15年間で述べ5,000人以上の相談に乗ってきました。集客が楽になり、売上がアップしてお金の悩みが解決する方法を、あなたの適性や職業に合わせてアドバイスします。

恋愛マニュアル本を読んでも、モテるようにはならない

本屋さんに行くと、恋愛マニュアル本がたくさん売っています。あのコーナーにいる人はモテない人です。だからこそ興味があり、立ち読みしているのですが、あの手の本を読んでも、決してモテるようにはなりません。

 

マニュアルに頼ろうとしている時点で、既に負けています。そこに書いてあることは、あくまで「一つの例」であったり、こういうやり方もありますよ、という話なのですが、恋愛経験の少ない人は、それが「全て」だと思い込んでしまいます。それで「玉砕」するのです。

 

人は、それぞれ違います。生まれたところや育った環境、考え方や感じ方、一人ひとり違います。血の繋がっている家族や兄弟でも違うくらいなので、赤の他人ならもっと違います。その日の気分で変わることもあれば、年齢を経て、捉え方が変化することもあります。

 

そこに「マニュアルを無理に当てはめよう」とすると、無理が生じます。これが、恋愛マニュアル本を読んでも、モテるようにならない、最大の理由です。

 

ビジネス本や自己啓発本のコーナーでも、同じような傾向が見られます。「楽に儲かる方法」みたいな本を読んでいる人で、仕事のできる人はいません。仕事のできる人は、そんな本を読みません。お金を出してそういう本を買っている時点で、本の著者や出版社に「誘導」されています。そこに気付かない限り、同じような本を何冊も読む羽目になります。

 

恋愛の箇所で書きましたが、人がそれぞれ違うのと同様に、ビジネスも人それぞれ、企業それぞれ違います。時代の変化によって、去年まで売れていたものが、今年は売れなくなったり、コロナのような疫病や自然災害の影響で、急に環境が変わったりすることもあります。

 

そこにマニュアルを当てはめて考えている時点で、もはや勝ち目はありません。長年続くのは、変化に強い企業だという言葉がある通り、個人レベルでも、生き抜いていけるのは、変化に柔軟に対応できる人材です。

 

モテる人と仕事ができる人は、実は「同一人物」です。異性にモテるということは、仕事相手にもモテるということです。相手が今、何を求めていて、自分はどうすれば良いのかが適切に把握できていて、それをスムーズに実行するという意味では、恋愛もビジネスも同じだからです。

 

恋愛に悩む女性は多いですが、その考え方は、仕事にも活かせます。恋愛だけで終わらせるのはもったいないです。是非、恋愛も、仕事も、どちらもうまくいくようになってください。その方が、人生楽しいですよ。

→恋バナや恋愛話に見せかけたビジネス論

→個別コンサルの料金と詳細