怪しい起業コンサルタントや起業塾、女性起業セミナーに不信感を抱いている人へ

起業するなら失敗したくない、起業したけど仕事がない、今よりもっと売れるようになりたいという女性の相談に乗り続けて15年。述べ5,000人以上の悩みを解決してきました。集客が楽になり、売上がアップする方法をあなたにアドバイスします。

ブサイクな男ほど髭と眼鏡でごまかす

ブサイクな男ほど髭と眼鏡でごまかす傾向にあります。ショップスタッフや美容師をよく観察してみてください。実に「8割」以上はこのタイプです。

 

一般的には「雰囲気がイケメン」と言われるのかも知れませんが、見方を変えると「本体はあまりイケてない」ということです。それを誤魔化す為のアイテムとして、髭と眼鏡が多用されているということです。

 

あなたが、この人は格好いいと思っている人が髭と眼鏡だった場合、髭を剃り、眼鏡を外した状態を想像してみましょう。かなりの確率で「のっぺらぼう」か「野良犬」みたいな顔だと思います。

 

ジョニー・デップのように、元々の「素材」が良くて、更に髭と眼鏡をつけている人もいますが、あれは「レアパターン」です。だからこそ、ハリウッド屈指の名俳優なのですが、それを日本人に当てはめてはいけません。

 

ここから大事な話をします。あなたに関することです。男の場合は髭と眼鏡ですが、女性には女性なりの「アイテム」があります。人それぞれ違いますが、周りから見ると完全にバレています。「あぁ、コンプレックスを隠してるんだな」と思われています。

 

やたらと派手な服装をしている人は、自分に自信のない人です。自信がないことを隠すために、派手な服装で誤魔化しているのです。実力のある人や世間から認められている人ほど、シンプルな服装をしているのとは大違いです。

 

仕事のできない人ほど「セルフブランディング」にこだわります。見た目に気を使うのは良いことですが、それを「メイン」にするのは、ポイントがズレています。そんなことをする暇があるなら、本業の実力を磨けばいいのになと思います。

 

人は、コンプレックスに思っているところほど、隠そうとします。が、隠そうとすればするほど、周囲にはバレやすくなります。その法則を知っておけば「あの人、無理してるね」とか「格好悪いよね」と思われることは減ります。よく覚えておきましょう。

→恋バナや恋愛話に見せかけたビジネス論

→個別コンサルの料金と詳細