女性起業塾や起業コンサルは怪しい、やばい、辞めたいと思っている人へ

女性起業塾や女性起業セミナーに通って失敗したなという人、ママ起業コンサルの相場を知りたい人、キラキラ起業女子は気持ち悪いけど末路が気になるという人に対して「どうすれば売れるようになるのか」を淡々と書いたブログです。

ママ友なんて「期間限定の知人」に過ぎない

起業の相談に乗っていると「ママ友にどう思われるか分からない」とか「ママ友につい気を使ってしまう」という声をよく耳にしますが、気にする必要はありません。ママ友なんて「期間限定の知人」に過ぎないからです。そう思えば、気が楽になります。

 

たまたま近所に住んでいて、偶然にも自分の子供が同じ学年で、たまたま同じクラスになった「だけ」です。幼稚園なら3年間同じクラスですが、小学校に上がると、2年に1度はクラス替えがあります。高校生になると毎年クラスが変わります。

 

仮に幼稚園から高校まで同じだとしても、その間ずっと同じクラスということは確率的にほぼあり得ません。つまり、毎日のように顔を合わせるママ友というのは、この世に存在しないということです。そんな相手にどれだけ気を使っているんだという話です。

 

自分の母親がママ友と未だに仲良くしているでしょうか?そんな人は、ほぼいないと思います。もしいたとしても、ものすごく仲の良い一人か二人くらいで、その他大勢の「元ママ友」は、引っ越したり疎遠になったりで、もう関係性がなくなっている場合がほとんどです。そう考えると、ママ友なんて「期間限定の知人」に過ぎないということが、よく理解できると思います。

 

起業して成功する人は、他人に必要以上に気を使わない人です。他人に気を使う暇があるなら、自分に気を使います。もっと言うと、お客様に気を使います。だから売れるようになったのです。

 

あなたが考えるべきことは、ママ友との関係性ではありません。そんな存在は放っていて大丈夫です。それよりも自分のことが大事です。お客様のことが大事です。これを機に、そういう思考回路に切り替えましょう。その方が売れやすいですよ。

→起業準備中・起業したい人向けの記事

→個別コンサルの料金と詳細