女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

女性起業家が集客に苦戦するたった一つの理由

女性起業家が集客に苦戦する最大の理由は「売ってるものが良くない」ということです。それなのにSNSに力を入れたり、セルフブランディングがどうとか言っているから、いつまでも売れない。これまで14年間で4,000名以上の女性の相談に乗ってきましたが、実に「9割以上」はこのパターンです。

 

セミナーでよくする話なのですが、ここにも書いておきます。SNSをやるから売れるのではありません。「売れる要素」があるものを、SNSで広めるから売れるのです。図式にするとこうです。

売れる要素×SNS=成果

売れる要素が10あれば、SNSを頑張らなくても成果は出ます。

 

売れる要素(10)×SNS(2)=20

 

一方で、売れる要素が無ければ、どれだけSNSやブランディングを頑張っても、成果は出ません。ゼロに何をかけても、ゼロのままです。図式にするとこうです。

 

売れる要素(0)×SNS(10)=0

 

このことが理解できてない人が、あまりにも多いのです。この傾向は10年前からずっと変わっていません。

 

うちのお客様がなぜ成果を出せるかというと「売れる要素」を見つけることを先にやるからです。これは売っている本人が気付いてない場合が多く、個別コンサルに来て初めて気付くことがほとんどです。

 

もし売れる要素が無ければハッキリとそう言います。少しでも可能性があるなら、他のものと組み合わせたり、名称を変えたりして、試行錯誤します。そこはプロなので、こちらに任せてください。

 

ブログの話なんてほんの少しです。それよりも「商売としての可能性」の方が、よっぽど大事だからです。その結果がこれです。

 

今のままでは、あなたは売れません。これはもう「確定」しています。売れる要素が無いものを売っているからです。

 

どんなSNSを使おうが、セルフブランディングに投資しようが、自己啓発本を読もうが、オンラインサロンに入ろうが、月に向かってお財布フリフリしようが一緒です。

 

それよりもまずは、売れる要素を見つけることです。その作業を先にしないと一歩も前に進めません。そのお手伝いを、私は日々やっているのです。

→起業後の集客・アイデア・成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細